« 【NEWS】マット・デイモンの監督デビュー、取りやめに | トップページ | 【NEWS】マット・デイモンの代わりはガス・ヴァン・サントに »

2012/01/06

【NEWS】ハリウッド版「AKIRA」が急停止

これまでにも何度となく製作中止の危機を乗り越えてきたハリウッド版「AKIRA」がここにきてスタジオ側の意向で一旦停止の憂き目を見ることになったと複数のエンタメ・メディアが伝えている。バンクーバーを拠点にしたプロダクション・オフィスも閉鎖されるようだ。

その理由についてはまだ不明な点が多い。たとえばハリウッド・レポーター誌が独自のソースから入手した情報では、大まかに(1)製作費の見直し、(2)脚本の改訂というふたつのポイントが挙げられている。(1)に関しては現在どこのスタジオも抱えている共通の問題であり、とりわけワーナーはここ最近、"Arthur & Lancelot"と"Paradise Lost"が見直しを宣告されたばかり。ただし「AKIRA」に関して言えば現監督のジャウム・コレット・セラ体制になってからというものすでに1億5000万ドル→9000万ドルへの規模縮小を打ち出しており、こちらには何ら問題はないとする見方もある。

要は(2)である。Deadlineによると、スタジオ側はデイヴィッド・ジェームズ・ケリーが執筆した最新草稿に満足せず、ベテラン脚本家の手による更なる改訂を求めているという。これが完成した時点で精査にかけられ、プロジェクトを進めるか否かの最終決断が下されることになる模様。

ハリウッド版「AKIRA」をめぐっては長い間難航していたキャスティングにもようやく光が差しはじめていた。ギャレット・ヘドランド、クリスティン・スチュワート、渡辺謙、ヘレナ・ボナム・カーターに加え、肝心の“鉄雄”役の候補者枠はデイン・デハーンとマイケル・ピットの2名にまで絞られていたという。仮にこのプロジェクトが再開できたとして、その頃に彼らが立ち残っているという保証はどこにもない。

プロジェクトの息の根を止められたわけではないものの、「AKIRA」がこの先どうなってしまうのか、まさに神のみぞが知る状況と言えそうだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】マット・デイモンの監督デビュー、取りやめに | トップページ | 【NEWS】マット・デイモンの代わりはガス・ヴァン・サントに »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:TOKYO発】」カテゴリの記事

【素晴らしき、黙示録の世界】」カテゴリの記事