« 【賞レース】監督協会賞は『アーティスト』に | トップページ | 【興行】北米週末Ranking Jan.27-29 »

2012/01/30

【NEWS】フィンチャー版ドラゴン・タトゥー、インドで公開中止に

Dragon 米Hollywood Reporterによると、インドで2月10日に予定されていたデヴィッド・フィンチャー監督作『ドラゴン・タトゥーの女』の劇場公開がキャンセルとなったようだ。

これはインドの映画検閲委員会(Central Board of Film Certification)が同作に登場する幾つかの性的表現について“そのままの状態では一般公開に適しない”と判断し、対するデヴィッド・フィンチャー監督もそれらのシーンをカットすることを拒否しているためで、ソニー・ピクチャーズ・インディアは両者の意向を尊重する形でもって本作の公開取りやめを決めたとのこと。

映画大国インドでは性表現に関する規制が厳しいというのはよく知られた話。最近では徐々に規制も緩和されていると聞くが、それでもなお『ドラゴン・タトゥーの女』はまだまだ刺激が強すぎると判断されたようだ。

本作は今年のアカデミー賞において主演女優、撮影、編集、音響編集、録音の5部門にノミネートされている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【賞レース】監督協会賞は『アーティスト』に | トップページ | 【興行】北米週末Ranking Jan.27-29 »

NEWS」カテゴリの記事

【劇薬!】」カテゴリの記事

【地域:アジア】」カテゴリの記事

【地域:北欧発】」カテゴリの記事