« 【賞レース】俳優組合賞で『ヘルプ』3冠 | トップページ | 【NEWS】イーストウッド主演作にティンバーレイクが参加 »

2012/01/31

【NEWS】X-Men ファースト・ジェネレーション2にマシュー・ヴォーン続投

昨年公開され高い評価を監督した60年代X-Menこと『X-Men ファースト・ジェネレーション』。その待望の続編を前作に引き続きマシュー・ヴォーン監督が手掛けることが正式に決まった。

Xmenfirstclasscastlarge01
本作にはブライアン・シンガーも再びプロデューサーとして参加。ただし脚本執筆を手掛けるのはヴォーン監督のコラボレーターとして知られるジェーン・ゴールドマン(『キック・アス!』『X-Men ファースト・ジェネレーション』など)ではなく、『エイブラハム・リンカーン/ヴァンパイア・ハンター』や『X-Men:ファイナルデシジョン』のサイモン・キンバーグになるのだそうだ。

当の赤髪の売れっ子脚本家ゴールドマンは、20世紀フォックスがティム・バートンの監督就任を見込んで企画中の"Miss Peregrine's Home For Peculiar Children"の脚本を手掛けると報じられている。はたしてキンバーグが『X-Men ファースト・ジェネレーション2』の初稿を執筆した後の合流(つまり、手直し作業)はあるのかどうか。気になるところだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【賞レース】俳優組合賞で『ヘルプ』3冠 | トップページ | 【NEWS】イーストウッド主演作にティンバーレイクが参加 »

NEWS」カテゴリの記事

【Hero】」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事