« 【NEWS】製作者協会賞ノミネート発表 | トップページ | 【NEWS】レ・ミゼラブルの大役にアマンダ・セイフライド? »

2012/01/04

【NEWS】戦後GHQドラマにマシュー・フォックスが主演

Fox"Emperor"という映画が製作準備中なのをご存じだろうか。先日もお伝えした通り、本作は戦後日本の混乱期、GHQ内で持ち上がった最大の懸案事項「天皇に戦争責任を負わせるべきか否か」についてひとりの日本関連エキスパートにその熟考と決断が託される物語だ。監督を務めるのは『真珠の耳飾りの少女』でスカーレット・ヨハンソンを見出し、『ハンニバル・ライジング』では若き日のハンニバル・レクターを描いたピーター・ウェバー。

そしてVarietyが伝えるところによると、マッカーサーの右腕とも言われた主人公ボナー・フェラーズ役にテレビシリーズ「LOST」でお馴染みのマシュー・フォックスが決定したとのこと。フォックスは新作"World War Z"や"I, Alex Cross"にも出演しており、2012年は本格的な映画進出な年となりそうだ

撮影はニュージーランドと日本で行われる予定。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】製作者協会賞ノミネート発表 | トップページ | 【NEWS】レ・ミゼラブルの大役にアマンダ・セイフライド? »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:TOKYO発】」カテゴリの記事