« 【NEWS】アロノフスキー監督、「ノアの箱舟」映画の主演にあの俳優を希望? | トップページ | 【NEWS】男女それぞれの視点で紡ぐ2本のラブストーリー »

2012/02/02

【NEWS】オールドマン、新作で再び悪役に

Gary ハリウッド・リポーター誌によると、『裏切りのサーカス』(Tinker,Tailor,Soldier,Spy)で老スパイ役を味わい深く演じアカデミー賞主演男優賞ノミネート入りを果たしたゲイリー・オールドマンが、新作"Motor City"への出演にむけて最終交渉に入っているという。

本作は罠にはめられ刑務所暮らしを余儀なくされた主人公(ドミニク・クーパー)が出所後に壮絶な復讐に手を染めつつ、愛する女性(アンバー・ハード)を取り戻そうと奔走する物語。出演交渉が順調にいけばオールドマンはすべてを裏で操る悪のボス役に就任する予定だ。

監督のアルバート・ヒューズは『ザ・ウォーカー』(Book of Eli)でもオールドマンを悪役に起用している。現在のところ撮影入りは4月ごろになる予定。チャド・セント・ジョンが執筆したオリジナル脚本は「ブラック・リスト」(大手スタジオ首脳陣が注目する優れた未製作脚本)入りを果たしたことでも話題となった。ジョエル・シルバー率いるダーク・キャッスルが製作を手掛ける。

ゲイリー・オールドマンはこのほかにもクリストファー・ノーラン監督による「バットマン」3部作の最終章『ダークナイト・ライジング』や有名俳優が多数出演するジョン・ヒルコート監督作"Wettest Country"が待機中。他にも『ニル・バイ・マウス』以来となる自らの監督作を温めているという情報もある。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】アロノフスキー監督、「ノアの箱舟」映画の主演にあの俳優を希望? | トップページ | 【NEWS】男女それぞれの視点で紡ぐ2本のラブストーリー »

NEWS」カテゴリの記事