« 【NEWS】レ・ミゼラブルのエポニーヌ役決定 | トップページ | 【NEWS】C.マッカーシーのオリジナル脚本をリドリー・スコットが映画化か? »

2012/02/01

【NEWS】英国映画界の2011年実績

英国映画産業の舵取り役ともいうべきブリティッシュ・フィルム・インスティテュート(BFI)が2011年の映画興収の内訳を発表した。

Uk
それによると、トータルでは1億7160万枚のチケットセールスを記録。これは2010年に比べて1.4パーセント増の数字で、過去10年でみると3番目の記録にあたる。興行収入は2010年よりも5パーセント増の10億4000万ポンドに達し、史上初めて10億ポンドの大台に乗った。

とりわけ昨年は『英国王のスピーチ』や"The Inbetweeners Movie"に代表される英国インディペンデント映画(英国内に製作母体のある独立系映画)にとって活況の年だったようで、全体の売り上げの13.5パーセントがこれを占めたという。英国の独立系映画が地元でこれほどのシェアを獲得したのは史上初めてのこと。

Imagescae2f0oc さらに定義を広げ、英国映画を「インディペンデント+英国内で撮影された海外出資作/ハリー・ポッターやシャーロック・ホームズなども含む」という枠組みで捉えると、そのマーケット・シェアは36.2パーセントに昇る。これは2010年よりも12.2パーセント増の数字である。これらの作品に関しては投資額も2010年よりもアップしている。

だが、全てが良いニュースばかりではない。この不況下にあって英国映画の製作本数は2010年の262本に比べて2011年は169本と圧倒的に落ち込んでいる。また国産映画への支出額も2010年の2140万ポンドから1940万ポンドへと下落。ただしこれに関しては、むしろ海外の製作会社との共同出資するケースが増加しているとの指摘もある。

イギリスにおける年間興行収入BEST10は以下の通り。
cf.アメリカにおける年間興収ランキングはこちら

1、ハリー・ポッターと死の秘宝Part2/7310万ポンド
2、英国王のスピーチ/4570万ポンド
3、The Inbetweeners Movie/4500万ポンド
4、パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉/3290万ポンド
5、ハングオーバー2/3280万ポンド
6、トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart1/3070万ポンド
7、トランスフォーマー ダークサイド・ムーン/2810万ポンド
8、シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム/2310万ポンド
9、Bridesmaids/2300万ポンド
10、アーサー・クリスマスの大冒険/2080万ポンド

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】レ・ミゼラブルのエポニーヌ役決定 | トップページ | 【NEWS】C.マッカーシーのオリジナル脚本をリドリー・スコットが映画化か? »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

映画業界」カテゴリの記事