« 【NEWS】男女それぞれの視点で紡ぐ2本のラブストーリー | トップページ | 【NEWS】舞台版「英国王のスピーチ」開演 »

2012/02/03

【NEWS】ポン・ジュノ新作にオスカー候補女優が参加

Spencer たった一本の映画が人の一生を左右する、とよく言われるが、時にその言葉は観客よりも俳優そのものに大きく当てはまる。

そして今現在も、『ヘルプ 心がつなぐストーリー』でアカデミー賞助演女優賞の最有力に躍り出たオクタヴィア・スペンサーがその人生の激変ぶりを享受しているさなか。

そのパワフルな存在感と個性もあって今後も多くの話題作に魅入られそうな彼女だが、ハリウッド・リポーター誌によると新たな出演作としてポン・ジュノ監督(『グエムル/漢江の怪物』『殺人の追憶』)のハリウッド・デビュー作"Snow Piercer"が決定したそうだ。

彼女は本作でクリス・エヴァンス、ジョン・ハート、ティルダ・スウィントン、そしてジュノ作品の常連ソン・ガンホらと共演することになる。

本作の舞台は近未来。温暖化を抑制するために試みられた壮大な実験が失敗し、地球環境は氷河期に見舞われていた。人類を含めほとんどの生物は死に絶え、僅かに生き残った者たちは"Snow Piercer"と呼ばれる連結列車に乗り込み、生きながら世界中を旅している。しかし車内では厳格な階級制度が敷かれており、いつしか下層に追いやられた人々のあいだで革命の火種がくすぶりだす―。数々の一筋縄ではいかないキャラクターが横並びでひしめく本作にて、スペンサーは息子の命を守るために暴動に参加する母親役を演じる。

70年代に描かれたフランスのグラフィック・ノベルを原作とするこの作品は、『オールド・ボーイ』などで知られるパク・チャヌクが製作を担い、ジュノ監督と共に脚本執筆をも手掛けている。撮影開始は4月の終わりごろになる模様。

なお、オクタヴィア・スペンサーは『JUNO』や『ヤング・アダルト』の脚本家ディアブロ・コディの初監督作への出演も予定されており、こちらは3月の撮影入りに向けて準備が進められている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】男女それぞれの視点で紡ぐ2本のラブストーリー | トップページ | 【NEWS】舞台版「英国王のスピーチ」開演 »

awards」カテゴリの記事

NEWS」カテゴリの記事

【地域:アジア】」カテゴリの記事

【素晴らしき、黙示録の世界】」カテゴリの記事