« 【予告編】アメイジング・スパイダーマン | トップページ | 【NEWS】シーモア・ホフマンがコービン監督作に出演 »

2012/02/08

【NEWS】ゴードン=レヴィットが監督デビュー

Imagesca8cn6eq かねてより俳優仕事に留まらないクリエイティヴな活動で知られるジョゼフ・ゴードン=レヴィット(500日のサマー、50/50、インセプション)が劇場長編映画で監督&脚本デビューを果たすことが明らかとなった。

タイトルはまだ決まっていないが、現代のドン・ファン(プレイボーイってことですね)とも言うべき主人公が真実の愛を見つけるまでを描いたコメディになるようだ。ヒロイン役のひとりにはスカーレット・ヨハンソンが決まっている。撮影は4月16日よりLAで開始予定。

ゴードン=レヴィットといえば2012年にも待機作が目白押し状態だ。『インセプション』で組んだクリストファー・ノーラン監督によるバットマン最終章『ダークナイト・ライジング』をはじめ、『Brick』のライアン・ジョンソン監督の最新作"Looper"、名脚本家デヴィッド・コープが監督を務める自転車アクション"Premium Rush"、それにスピルバーグ監督作"Lincoln"の公開も年末に控える。古くは子役時代からこれらの匠たちの仕事ぶりを間近で見つめてきたゴードン・レヴィットだけに、その培った才能をどのようにスクリーンへと昇華させるのか楽しみだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【予告編】アメイジング・スパイダーマン | トップページ | 【NEWS】シーモア・ホフマンがコービン監督作に出演 »

NEWS」カテゴリの記事