« 【NEWS】米TVドラマのホームズ役、決定 | トップページ | 【取材】『ヒューゴの不思議な発明』スコセッシ来日会見 »

2012/02/16

【NEWS】ベルリン映画祭で話題沸騰中のSF映画

ベルリン映画祭のパノラマ部門で上映されたフィンランド産SFコメディ"Iron Sky"が脚光を浴びている。その内容たるや・・・第2次大戦末期、ナチスドイツの残党は秘かに月へと逃れ、再び地球を征服する機会を虎視眈々と伺っていた。そして2018年、時は満ちた。われわれ人類は空より飛来せし彼ら「第4帝国」との壮絶な戦いを余儀なくされる!

映画祭でのチケット争奪戦も過酷を極めたようだが、その甲斐もあって上映は大盛り上がりだった模様。もちろん開催地が開催地なだけに、ナチスを題材にしたデリケートな内容に眉をひそめる人もいるようだが。

もちろんネタにされるのはナチス・ドイツだけでなく、防戦する地球側も同様。とりわけ未来世界のアメリカではこんな人物が国家を率いているときたもんだ。

Sky
本作はイギリスとフィンランドで4月4日より公開。その翌日にはドイツでも公開される。アメリカでの配給は現在交渉中とのこと。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】米TVドラマのホームズ役、決定 | トップページ | 【取材】『ヒューゴの不思議な発明』スコセッシ来日会見 »

awards」カテゴリの記事