« 【NEWS】メリー・ポピンズ作者映画の進捗 | トップページ | 【NEWS】「カウボーイ、ニンジャ、バイキング」監督にマーク・フォスター »

2012/02/29

【NEWS】米ドラマ版ホームズの相棒役、決定

全米の各テレビ局では新作ドラマのパイロット版(お試し版)製作が進んでいる。この中で注目を集めているひとつが、CBSによるアメリカ版「シャーロック・ホームズ」こと"Elementary"という作品だ。

舞台を現代のニューヨークへ置き換えた本作は、すでに『トレインスポッティング』のシックボーイや「デクスター」の出演で知られるジョニー・リー・ミラーがホームズ役に就任済み。当然、次なる注目は“ワトソン”役なわけだが、ここで製作者側は驚きのキャスティングに打って出た。なんと『キル・ビル』や『チャーリーズ・エンジェル』でお馴染みのルーシー・リューを持ち出したのだ。

Elementary
彼女が演じる役の名前はジョアン・ワトソン。医療事故にて患者を死なせ、医師免許をはく奪された過去を持つ元外科医という設定だそうだ(Deadlineによる情報。BBCではそれ以上の詳細には触れていない)。

またDeadlineの同記事によると、ロバート・ドハーティが執筆する今回のホームズはもともとスコットランドヤード(ロンドン市警)の捜査コンサルタントとして従事していたものの、とある中毒症状の悪化によりリハビリ施設に入所していた過去を持つ。今ではそこから出所し、NYPD(ニューヨーク市警)のコンサルタントとして事件に向き合う傍ら、奇しくもルーシー・リュウ演じるジョアン・ワトソン君との同居することになり・・・という流れになる模様。

各紙を幾つか読み比べてみたところ、タイトルの"Elementary"の意味に触れているものは皆無だが、筆者の推測ではホームズがワトソンに対してよく口にする「初歩的なことだよ、ワトソン君(Elementary, my dear Watson)」に由来するものと思われる。ちなみにこのセリフが原作内に登場したことはなく(一度だけ似たようなセリフが登場する)、これらはその後の舞台版やドラマ版で役者が口にしたことにより定着したものとのこと。

現在、イギリスではベネディクト・カンバーバッチ演じる現代版ホームズが大人気を博しているが、果たしてアメリカ版それに対抗し得る存在となるのかどうか。まずはパイロット版の成功を祈りたいところだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】メリー・ポピンズ作者映画の進捗 | トップページ | 【NEWS】「カウボーイ、ニンジャ、バイキング」監督にマーク・フォスター »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事