« 【NEWS】3.11を偲ぶ"life in a day" | トップページ | 【NEWS】米ドラマ版ホームズの相棒役、決定 »

2012/02/28

【NEWS】メリー・ポピンズ作者映画の進捗

Poppins 「メリー・ポピンズ」の筆者として知られる女流作家P.L.トラヴァースがこの代表作に込めた想いとは―?

現在、ディズニーが取得交渉中とみられる脚本"Saving Mr. Banks"は、ウォルト・ディズニーが長年にわたって自らトラヴァースに映画化の許諾を求め続ける中で、彼女が幼くして亡くした父に対する想いを徐々に浮き彫りにしていく物語だ。詳しくは拙ブログの過去記事をご覧ください。

ブラックリスト(各スタジオ重鎮が選ぶ未製作の優れた映画脚本)入りを果たしたこの脚本の行方に注目が集まる中、Deadlineによるとディズニー側は早くも『しあわせの隠れ場所』のジョン・リー・ハンコック監督に白羽の矢を立てて、初期の話し合いに入っているという。

ハンコックはつい先日、ニュー・レジェンシーが製作するジョン・グリシャム原作のベストセラー"The Partner"の映画版に監督&脚本として参加することを決めたばかり。同記事によるとディズニーはこの"Saving Mr. Banks"を今年中にも製作入りさせることを視野に入れているという。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】3.11を偲ぶ"life in a day" | トップページ | 【NEWS】米ドラマ版ホームズの相棒役、決定 »

NEWS」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事