« 【NEWS】「カウボーイ、ニンジャ、バイキング」監督にマーク・フォスター | トップページ | 【NEWS】「シンデレラ」にクリス・ワイツが脚本参加 »

2012/02/29

【NEWS】ラッセル・クロウがノア役で交渉入り

キャリア最高の評価を獲得した『ブラック・スワン』以来、何ら新作が発表できずにいるダーレン・アロノフスキー監督が、いま現在、ノアの方舟を題材にした大作映画"Noah"を準備中なのは周知の通りだ。製作費1億3000万ドルを超えると言われる本作は、アロノフスキーとアリ・ハンデルが手掛けた初稿を『ラスト・サムライ』『グラディエーター』『ヒューゴの不思議な発明』で知られる名脚本家ジョン・ローガンが改稿を施しており、次なる注目の矛先はキャスティング作業と言われている。

これに関しては先日、拙ブログでもお伝えしたとおり、このところラッセル・クロウが最有力と言われてきた。そしてこの情報を裏付けるかのように、本日ヴァラエティが「ラッセル・クロウ、“ノア”役で交渉入り」のニュースを伝えている。しかし同記事は、一方で報じられていた「アロノフスキーはリーアム・ニーソンにも何らかの役で出演を希望している」との内容には触れておらず、こちらは未確定、つまり交渉入りしていない状態であることが伺える。

もしもラッセル・クロウの交渉が順調にいった暁には、アロノフスキー組はこの7月にも撮影入りしたい構えだとか。そうすると2013年の劇場公開を視野に入れてポスト・プロダクションが進められていくことになりそうだ。

ハリウッドでは「聖書」を題材にした映画が秘かな潮流となりつつある。同時期にワーナーでもスティーヴン・スピルバーグがモーゼを主人公とした映画を企画中で、こちらの動向にも注目が集まっている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】「カウボーイ、ニンジャ、バイキング」監督にマーク・フォスター | トップページ | 【NEWS】「シンデレラ」にクリス・ワイツが脚本参加 »

NEWS」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事

【素晴らしき、黙示録の世界】」カテゴリの記事