« 【NEWS】エル・ファニングがオーロラ姫に | トップページ | 【レビュー】シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム »

2012/03/09

【NEWS】カンヌ開幕作にウェス・アンダーソン

今年の5月に開催される第65回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として『ライフ・アクアティック』や『ファンタスティックMr.フォックス』などで知られるウェス・アンダーソンの監督&脚本作"Moonrise Kingdom"が選出された。アメリカ映画がオープニングを司るのは昨年のウディ・アレン監督作『ミッドナイト・イン・パリ』に続き、2年連続となる。

Kingdom

本作は60年代のニューイングランドを舞台に、恋に落ち街から逃亡した少年少女を追いかけて、大人たちが珍妙な大捜索を繰り広げる物語。これまで常連だったノア・バウムバックは脚本家クレジットから名前を消し、代わりにローマン・コッポラ(フォード・コッポラの長男で、ソフィアの兄にあたる)が執筆に加わっている。

主演の少年(サム)、少女(スージー)にはジャレッド・ギルマンとカーラ・ヘイワード、そのほか大人たちにはブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・シュワルツマンらが揃い踏み。

今年のカンヌの会期は5月16日から27日まで。コンペティション部門の審査員長にはナンニ・モレッティが就任する。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】エル・ファニングがオーロラ姫に | トップページ | 【レビュー】シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム »

NEWS」カテゴリの記事