« 【NEWS】映画版24が製作延期? | トップページ | 【予告編】ダーク・シャドウズ »

2012/03/16

【NEWS】スコセッシ&レオの新作、8月に撮影入り

Deadlineによると、マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオが"The Wolf of Wall Street"で5度目のタッグを組むことを決めたようだ。撮影は8月よりNYにて開始される。

Scorseseleo_2同作はジョーダン・ベルフォートによる回顧録が原作。1962年生まれの彼は、80年代よりウォール街の投資会社で頭角を現したものの、90年代には金まみれの金融業界でドラッグ中毒、セックス三昧のデカダンスに浴し、挙句の果てには証券詐欺、マネー・ロンダリングなどの罪で刑務所送りとなった人物。「ザ・ソプラノズ」や「ボードワーク・エンパイア」で知られるテレンス・ウィンターが脚本を担う。

スコセッシといえば、『ヒューゴの不思議な発明』に続く新作として遠藤周作の「沈黙」を予定していると本人も語っていたのだが、同記事の中でこの進捗状況に触れる箇所は何も見当たらない。常識的に考えて、またもや先送りになってしまったものと受け取るのが妥当なところだろう。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】映画版24が製作延期? | トップページ | 【予告編】ダーク・シャドウズ »

NEWS」カテゴリの記事