« 【レビュー】裏切りのサーカス | トップページ | 【NEWS】ジャック・ライアン新作にまたもや苦境 »

2012/03/20

【NEWS】アレンの新作、タイトル変更

ソニー・ピクチャーズ・クラシックスによると、『ミッドナイト・イン・パリ』に続くウディ・アレンの新作のタイトルが、"Nero Fiddled"から"To Rome With Love"へと変更となったそうだ。最初期に"The Bop Decameron"と呼ばれていた時期を含めると、これで2度目のタイトル変更ということになる。

Toromewithlove
変更の理由としては、英語圏では馴染みのある"Nero Fiddled(「ローマが燃え上がっていたとき、暴君ネロはバイオリンを弾いていた」転じて「大事の際に呑気に過ごすこと」)"というフレーズが海外にとっては全くピンとこないものであることから、それならば分かりやすく、なおかつ舞台となる“ローマ”が際立つようなタイトルにしようというマーケティング心理が働いたようだ。

ウディ・アレンのヨーロッパ・シリーズの最新作となる本作は、この地でアメリカ人、イタリア人、現地人、来訪者らが入り乱れ、恋に、冒険に、それからピンチにさえ陥っていく物語。出演はウディ・アレン、アレック・ボールドウィン、ロベルト・ベニーニ、ペネロペ・クルス、ジュディ・デイヴィス、ジェシー・アイゼンバーグ、エレン・ペイジなどなど。米公開は6月22日。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【レビュー】裏切りのサーカス | トップページ | 【NEWS】ジャック・ライアン新作にまたもや苦境 »

NEWS」カテゴリの記事