« 【NEWS】ドラマ版「ハンニバル」にヒュー・ダンシー出演 | トップページ | 【レビュー】テイク・シェルター »

2012/03/24

【NEWS】ハンガーゲーム、米で猛スタート

<Update06>金~日のオープニング週末興収のスタジオ推計が出た。なんと1億5500万ドル。これは『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』(1億6900万ドル)、『ダークナイト』(1億5840万ドル)に続く、オープニング興行収入歴代3位の記録となる。また、3月公開作としては歴代1位。

<Update05>土曜日分の推計は5000万ドルほど。このままの勢いが続けば、オープニング3日間の週末興収は1億5000万ドルを越えるかもしれない。ちなみにこれまでのオープニング興収の歴代NO.1は『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』の1億6900万ドル、2位は『ダークナイト』の1億5840万ドル、3位は『スパイダーマン3』の1億5100万ドル。それ以降は4位がグッとさがり『トワイライト・サーガ:ニュームーン』の1億4280万ドル。

<Update04>金曜分の興収は推計6825万ドルに落ち付いたようだ(深夜興行の1975万ドルを含む)。これは初日興収としては歴代5位の成績。現在の勢いでいけばオープニング3日間で1億4000万ドルのラインに届くのでは、との見方が広がっている。

<Update03>初日(金曜)の興収は6000万ドル~7500万ドル、オープニング3日間では1億3500万ドル~1億5000万ドルほどまで達するのではとの予測。多くの大作と異なり、本作はサマーシーズンでもなければホリデーでもないこの時期に投下されているわけだが、それにも関わらず『トワイライト』や『ダークナイト』に全く引けを取らない数字が打ち出されようとしている。

<Update02>若い女の子たちのファンに支えられた『トワイライト』シリーズに比べ、本作は男女どちらもが関心を持っていることが強み。オープニング3日間の興行収入は『トワイライト・サーガ:ブレーキング・ドーン』の1億3800万ドルを凌駕する可能性がある。

<Update01>金曜0:00~から2565館にて開催された深夜興行には多くの観客が列を連ね、推計興収1975万ドルを売り上げたとのこと。これは“続編モノではない映画”という括りでは歴代最高記録。また過去のあらゆる深夜興行と比較しても第7位に位置する記録だ。

<Introduction>スーザン・コリンズ原作のSFサバイバル・アクション"The Hunger Games"が遂に映画化。時は未来世界、アメリカは12の区域に分けられ、個々が少年1名、少女1名の代表選手を選出。その召集された計24人は、テレビ中継を通じて米全土が見守る中、最後のひとりになるまで壮絶な殺し合いを繰り広げねばならなかった―。

Hungergames
アメリカでは原作ファンのみならず、かねてより数多くの若者たちがこの映画版に熱い視線を注いでおり、公開初日(金曜)分のチケットに関しては前売りの段階で完売御礼の劇場も多かったとか。

果たして『ハリー・ポッター』や『トワイライト』シリーズのように若者層を大量に抱え込んでフィーバーが巻き起こせるか?週末にアップデートされる各紙の断片的な情報をもとに、『ハンガーゲーム』がどれくらいの記録に迫られるのかお伝えしていきます。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ドラマ版「ハンニバル」にヒュー・ダンシー出演 | トップページ | 【レビュー】テイク・シェルター »

NEWS」カテゴリの記事