« 【NEWS】ロスト・シンボルに3人目の脚本家が登板 | トップページ | 【NEWS】ヒッチコック映画にスカーレット・ヨハンソンも参加 »

2012/03/02

【NEWS】ソフィア最新作にもうひとりの若手女優

Taissa 『ロスト・イン・トランスレーション』や『SOMEWHERE』で知られるソフィア・コッポラが最新作"The Bling Ring"の主演に『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンを起用するとお伝えしたばかりだが、ヴァラエティの更なる続報によると、ワトソンに続いて若手女優タイッサ・ファーミガも出演を決めたとのこと。

TVシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」でも注目を集めるタイッサは、1994年生まれ。『マイレージ、マイライフ』で助演女優賞オスカー候補になったヴェラ・ファミーガの一番年下の妹にあたる(歳の差は21)。ヴェラの初監督作"Higher Ground"でもヴェラ演じる主人公の若き日を演じている。

"The Bling Ring"はセレブの自宅ばかりを狙って盗みを繰り広げる10代の若者たちの姿を描いた作品。08年~09年に実際に起こった事件をベースとしている。

これまでにもキルスティン、ダンスト、スカーレット・ヨハンソン、エル・ファニングと次世代のスターを次々と輩出してきたソフィア・コッポラ。彼女の映画に関しては率直に言って好き嫌いが激しく分かれるところではあるが、ただしキャスティングに限れば誰もが一目置く存在であることは間違いない。そんな彼女のお眼鏡にかなったタイッサ・ファーミガ。これからハリウッド大注目の女優へと成長していくのだろうか。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

筆者にとっても『SOMEWHERE』はかなりしんどかったんですが、それでも楽曲を担当したフェニックスのアルバムは、昨年もっとも聴きこんだんじゃないかってくらい大好きな一枚です。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ロスト・シンボルに3人目の脚本家が登板 | トップページ | 【NEWS】ヒッチコック映画にスカーレット・ヨハンソンも参加 »

NEWS」カテゴリの記事