« 【NEWS】500日のサマー脚本家の新作決定 | トップページ | 【NEWS】アンカーマン2、製作決定 »

2012/03/29

【NEWS】ゴードン=レヴィット監督作にジュリアン・ムーア出演

『500日のサマー』や『50/50』で知られるジョゼフ・ゴードン=レヴィットの長編監督デビュー作の準備が進んでいる。これまでのところ、ゴードン=レヴィット自身が主演する他、ヒロイン役としてスカーレット・ヨハンソンの出演が確定済み。そしてVarietyによると更なるキャスティングの支柱としてジュリアン・ムーアが加わることになりそうだ。

Moore
タイトル未決定の本作、どうやら現代のドン・ファン(つまりは女性関係にだらしない男ってことでしょうか)主人公が急にこのままではいかんと生き方を改めようとする物語らしいが、詳しいところはまだ分かっていない。そしてジュリアン・ムーアは、ひょんなことからこの主人公と出逢い、彼にアドバイスを授けることになる人物を演じる模様。

ムーアは最近では『ラブ・アゲイン』(原題は"Crazy, Stupid, Love")に出演するほか、つい先日放送されたHBOのテレビ映画"Game Change"では4年前の大統領選で共和党の副大統領候補として物議をかもしたサラ・ペイリン役を怪演し(マケイン役にはエド・ハリス)大きな話題を呼んだばかり。

Edandjullianeasmccainandpalin

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】500日のサマー脚本家の新作決定 | トップページ | 【NEWS】アンカーマン2、製作決定 »

NEWS」カテゴリの記事