« 【ロゴ】Man of Steel | トップページ | 【レビュー 】スーパー・チューズデー~正義を売った日~ »

2012/03/30

【NEWS】ツインズに反則技の続編案

アーノルド・シュワルツェネッガーとダニー・デヴィートが双子の兄弟を演じた『ツインズ』(1988)にまさかの続編案が浮上している。

ハリウッド・リポーターによると、ユニバーサルとモンテシト・ピクチャーズは、遺伝子操作によって生まれた何から何まで凸凹な“双子”に更なるツイストをかけ“三つ子”にするというアイディアを着想している模様。そのタイトルは"Triplets"。そしてこの“3人目”として、まさかのエディ・マーフィーを起用しようとしているらしい。

Triplets
とはいえ、まだ企画は初期段階。ユニバーサルとモンテシトも実質的な製作協議に入っているわけではなく、まずはこのアイディアを膨らませることのできる優秀な脚本家を探すところから着手していく模様だ。なお、前作で監督を務めたアイヴァン・ライトマンは今回はプロデューサーのみに徹するとのこと。

『星の王子ニューヨークへ行く』や『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなどで一時は映画界の頂点に君臨していたエディ・マーフィーも最近では出演作がことごとく酷評され、映画人としてかなり危うい位置に立たされている。ここらで助演男優賞オスカー候補となった『ドリームガールズ』のような起死回生を巻き起こしておきたいところだが、さてこの"Triplets"がその起爆剤となりますかどうか。

なお、アイヴァン・ライトマンは80年代のもう一つの大ヒット・シリーズ『ゴーストバスターズ』の第3弾を製作軌道に乗せようと努力を続けているさなかと言われるが、こちらは最後の1ピース、ビル・マーレイが依然として首を縦に振らないままだ。もはや「もはやマーレイ抜きで製作にかかるしか手はない!」との声が上がる中、ダン・エイクロイドらはまだ地道にマーレイの説得を続けようとしているようだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【ロゴ】Man of Steel | トップページ | 【レビュー 】スーパー・チューズデー~正義を売った日~ »

NEWS」カテゴリの記事