« 【訃報】伝説的コンセプト・デザイナー、ラルフ・マッカリー | トップページ | 【取材】メリル・ストリープ来日会見 »

2012/03/05

【興行】北米週末Ranking Mar02-04

先.週までの復習は各自こちらにて行ってください。

【Mar.02-04 weekend 推計

01 Dr. Seuss' The Lorax  $70.7M
02 Project X  $20.7M
03 Act of Valor  $13.7M
 
04 Safe House
$7.2M
05 Tyler Perry's Good Deeds $7.0M
06 Journey2: The Mysterious Island $6.92M
07 The Vow $6.1M
08 This Means War $5.6M
09 Ghost Rider: Spirit of Vengeance   $4.7M
10 The Artist   
$3.9M

■昨年の不調が嘘のように、2012年はボックスオフィスの好調ぶりが止まらない。そして『グリンチ』や『ホ―トン』、『ハッとしてキャット』などで知られる児童絵本の巨星Dr.スースの訴求力はやはり絶大だった。

Lorax ■『怪盗グルーの月泥棒』や『イースターラビットのキャンディ工場』をヒットさせたクリス・メレダンドリ率いるイルミネーション・エンタテインメントがユニバーサルと組んで贈る3Dアニメーション"Dr.Seuss' The Lorax"が金~日の3日間の推計興収7070万ドルという驚異的な数字を叩き出し、ボックスオフィスNO.1を獲得した。もしもこの数字が確定すれば、『Mr.インクレディブル』の残した7050万ドルを越え、「続編モノではないアニメ映画」として過去最高の記録となる。また本作は、"The Vow"の4120万ドルを破って2012年のオープニング興収記録を樹立。ユニバーサル作品としても史上4番目に高い出だしとなった。70%近くは12歳以下の子どもとその親という組み合わせが占めている。製作費は7000万ドル。

■2位には『ハングオーバー』のトッド・フィリップスと『マトリックス』のジョエル・シルバーがプロデュースするR指定の「映像発見モノ=found footage」コメディ"Project X"が初登場。製作費1200万ドルながら、オープニング興収2080万ドルを稼ぎ出した。観客の内訳は67パーセントが25歳以下。58パーセントが男性だという。

■先週首位だった"Act of Valor"はその興収を44パーセント降下させ、3位の空域に落ち着いた。累計興収は4500万ドルほど。製作費は1200万ドル。

■4週目の"Safe House"は遂に興収1億ドルを突破(1億800万ドル)。デンゼル・ワシントンの主演作としては現時点で『アメリカン・ギャングスター』の1億3000万ドル、『タイタンズを忘れない』の1億1500万ドルに続く3位。製作費は8500万ドル。『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』は4週目にして製作費の7900万ドルを興収が上回り、現在の累計興収は8560万ドル。同じ4週目組のラブストーリー"The Vow"は累計1億1170万ドルと一歩抜きんでいている。

■見事、今年のオスカーに輝いた『アーティスト』は受賞効果で劇場数を800館ほど増加させ、現在は1756館にて上映中。興収も先週末に比べて34%アップし、公開15週目にしてランキング10位に食い込んできた。これまでの累計興収は3710万ドル。製作費は1500万ドル。

記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【訃報】伝説的コンセプト・デザイナー、ラルフ・マッカリー | トップページ | 【取材】メリル・ストリープ来日会見 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事