« 【予告編】アレン新作"To Rome With Love" | トップページ | 【NEWS】リーアム・ニーソン、航空サスペンスに主演か »

2012/04/04

【NEWS】オバマ大統領が名作紹介

USAネットワークにて4月7日に予定される『アラバマ物語』(原題:To Kill a Mockingbird)放映の際に、オバマ大統領がテレビ画面に自ら出演し、この映画の公開50周年を祝福するコメントを寄せることが明らかとなった。

Dvdextratokillamockingbird
ハーパー・リーによるピューリツァー賞受賞の小説を基にした本作は、婦女暴行の容疑で起訴された黒人青年トム・ロビンソン(ブロック・ピーターズ)を弁護すべく、弁護士アッティカス・フィンチ(グレゴリー・ペック)が地元民の反感を買いながらも、徐々にその事件の背後にある南部特有の文化的な側面を解き明かしていく物語。アカデミー賞ではアカデミー賞主演男優賞ほか、脚色賞、美術賞の3部門に輝いている。

人権問題について多くの示唆を与える作品として多くの人々に愛されてきた同作は今年で公開50周年を迎える。同作はユニバーサル映画創立100周年における「名作クラシック12本のデジタル・リマスター化事業」にもエントリーされており、今回のテレビ放送はその生まれ変わった画質でのテレビ初放映ということになる。

USAネットワークは現在、差別や偏見を無くし社会的弱者に光をあてる"Characters Unite"という公共キャンペーンを展開しており、同作の放映もその一環にあたる。一方の大統領側としても何のメリットもないところにわざわざ顔を出すはずがなく、同キャンペーンへの賛同を通して、大統領選を控えるこの時期に改めて自らの人権派としての立場を印象付けたい構えか。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【予告編】アレン新作"To Rome With Love" | トップページ | 【NEWS】リーアム・ニーソン、航空サスペンスに主演か »

NEWS」カテゴリの記事