« 【NEWS】海洋アドベンチャー、主演にブラッドリー・クーパー? | トップページ | 【予告編】オリバー・ストーン最新作"Saveges" »

2012/04/05

【NEWS】ハムナプトラが再興

Imagescal4v6ks Varietyによると、現在、ユニバーサル・ピクチャーズがヒット作『ハムナプトラ』(原題"The Mummy")シリーズを再起動させようと動き出しているらしい。続編ではなく再起動ゆえ、つまりは『アメイジング・スパイダーマン』みたいに監督、キャスト共に一変して新体制で臨むことを意味する。

今回の新たな軸としては、本作の脚本を手掛ける予定のジョン・スパイツの存在がある。リドリー・スコット最新作『プロメテウス』にも脚本家として携わった彼だが、どうやら『エイリアン』の原点を探るこの映画に関わったことが『ハムナプトラ』への興味と強く結びつくきっかけとなったようだ。スパイツ曰く、

「私はこの(ハムナプトラ)シリーズに『プロメテウス』のような可能性を見ています。つまり我々はシリーズのダークで恐ろしい要素にまみれた起源にまでさかのぼり、同時にこれまでにない壮大なスケールへの道筋を切り開いていくというわけです」

スパイツはデイモン・リンデロフと共同執筆した『プロメテウス』以外にも"The Darkest Hour"(日本では未公開)や"The Passengers"、"World War Robot"、それにジェリー・ブラッカイマー製作の未タイトルのスペース・アドベンチャーを手掛ける注目株。これからの映画界を支える発想の源泉としてその動向に熱い注目が集まっている。

『ハムナプトラ』シリーズは、99年公開の第1作目で世界興収4億1500万ドル、01年の続編は4億3300万ドルを記録。02年にはスピンオフ映画として『スコーピオン・キング』を発表し、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンのアクションスターとしての道筋を作った。また08年の第3弾では世界興収4億100万ドルとやや数字は失速しているものの、ユニバーサル側はこれらのフィールドにはまだまだ大きな可能性が眠っていると考えているようだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】海洋アドベンチャー、主演にブラッドリー・クーパー? | トップページ | 【予告編】オリバー・ストーン最新作"Saveges" »

NEWS」カテゴリの記事