« 【NEWS】タイ版「マクベス」が上映禁止に | トップページ | 【NEWS】X-MEN続編は1月に撮影 »

2012/04/06

【NEWS】グレース・ケリー役でニコール・キッドマン交渉入り

Grace02
現在、映画界ではグレース・ケリーにまつわる伝記映画"Grace of Monaco"のキャスティングの行方に注目が集まっている。『エディット・ピアフ 愛の賛歌』のオリヴィエ・ダアンが監督を務める本作は、ハリウッドの大女優にしてカンヌ映画祭で出逢ったモナコ大公にプロポーズされモナコ公妃となったケリーが、やがてこの国に訪れる1961~62年の政治的危機へと果敢に立ち向かっていく物語(詳しくはこちらをご覧ください)。アラッシュ・アメルが執筆したこの映画の脚本は昨年のブラックリスト(スタジオ首脳が選ぶ、未製作の優秀脚本リスト)入りを果たしている。

そしてVarietyによると、このケリー役として現在、ニコール・キッドマンが交渉入りしているのだとか。この人選の可能性については当初より「大いにあり得る」との声が高まっていた。この役に不可欠なのはグレース・ケリーの神秘的な美しさと、国家の危機に際し国民の心を一つにまとめていく芯の強さ。それは同時代の俳優だとニコール・キッドマンくらいにしか体現できない域であることは誰もが納得するところだろう。

とはいえ、この交渉はまだ締結には至っていない模様なので、まずは順調に進展していくことを祈りたいものだ。

映画界では『英国王のスピーチ』を皮切りに、歴史上の偉人の隠れたエピソードに焦点をあてる企画が大流行。『マリリン 7日間の恋』や『マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙』に加え、アルフレッド・ヒッチコックにまつわる映画製作も起動し、はたまたダイアナ妃の晩年に焦点を当てた"Caught in Flight"にはキッドマンの親友ナオミ・ワッツの主演が決定している。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】タイ版「マクベス」が上映禁止に | トップページ | 【NEWS】X-MEN続編は1月に撮影 »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:仏国発】」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事