« 【NEWS】キャリーの母親役、ジュリアン・ムーアが交渉入り? | トップページ | 【NEWS】ハネケ新作は愛についての物語 »

2012/04/17

【NEWS】トム・クルーズ最新作にエミリー・ブラント交渉入り

Imagescafu29r5 Varietyによると、トム・クルーズ主演でプリ・プロダクション中のSF大作"All You Need Is Kill"のヒロイン役として『アジャストメント』や"Salmon Fishing in Yemen"で知られるエミリー・ブラントが交渉入りしているという。日本のライトノベルが原作のこの映画は、この地球上でエイリアンと地球防衛軍との激しいバトルが展開する中、その渦中で一度は命を落とした戦士がふと気付くと一昨日前に戻っており、そのループを幾度も体験するうちに強靭なベテラン戦士に成長していくというストーリー。今回の交渉がまとまればブラントはクルーズと共闘する兵士役として出演することになる。『ボーン・アイデンティティ』や『ジャンパー』のダグ・リーマンが監督を務める。

古くは『プラダを着た悪魔』や『サンシャイン・クリーニング』で脇役に徹していたブラントだが、最近では『ヴィクトリア女王~世紀の愛~』で若き日のビクトリア女王を演じた頃を境に一躍トップ女優の座に躍り出る存在となった。彼女は目下、"All Need Is Kill"の他にも、ワーナーブラザーズがジョニー・デップ&ロブ・マーシャル(『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』監督)と共に進める『影なき男』(原題"Thin Men")のリメイク企画でも、デップと共に夫婦探偵を演じるコメディックなヒロイン候補として最終選考に残っているとのこと。その候補者リストには彼女の他にも『アメイジング・スパイダーマン』のエマ・ストーン、『ブライズメイズ』のクリステン・ウィグらが含まれている模様。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】キャリーの母親役、ジュリアン・ムーアが交渉入り? | トップページ | 【NEWS】ハネケ新作は愛についての物語 »

NEWS」カテゴリの記事