« 【NEWS】『ヘルプ』監督の次回作決定か? | トップページ | 【画像】タランティーノ新作"Django Unchained" »

2012/04/26

【NEWS】スパイク・ジョーンズ新作にルーニー・マーラ交渉入り

Rooney Varietyによると、スパイク・ジョーンズが企画中の新作(未タイトル)のキャストとして『ドラゴン・タトゥーの女』でオスカー女優候補となったルーニー・マーラが交渉入りしているそうだ。その役どころは依然として謎に包まれたままだ。もともとは『シェイム』『ドライヴ』のキャリー・マリガンが演じる予定だったが、彼女はスケジュール上の都合で降板せざるを得なくなったようだ。

同紙によるとスパイク・ジョーンズ本人が脚本を手掛ける本作はコンピューターの発する声に恋をした男をメインにした物語とのこと。ホアキン・フェニックスが主演するほか、エイミー・アダムス、サマンサ・モートンらの出演が決まっている。作家性の高い映画企画に出資することで知られる“映画界の救世主”ことアナプルナ・ピクチャーズのミーガン・エリソンが製作を務める。

スパイク・ジョーンズをめぐっては「世界の首脳陣が一堂に会し、石油価格から戦争のタイミングまですべてを決めていく」という風刺コメディも起動しているはずなのだが、今回報じられている作品がこれと同じものか、あるいは全くの別作品なのかも判然としていない。ほかでもないトリッキーな世界設定で知られるジョーンズだけに、すべてが謎に包まれたまま製作が進められているというわけだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】『ヘルプ』監督の次回作決定か? | トップページ | 【画像】タランティーノ新作"Django Unchained" »

NEWS」カテゴリの記事