« 【NEWS】ホビットの最新フッテージに戸惑いのリアクションも? | トップページ | 【興行】北米週末TOP10 Apr.27-29 »

2012/04/30

【NEWS】ウルヴァリンはやっぱり日本でも撮影

Imagescab0i8jm 映画サイトColliderが20世紀フォックスの首脳トム・ロスマンにインタビューし、今年の後半にも製作入りする『ウルヴァリン2』について「日本でもロケを敢行する予定」とのコメントをひきだしている。

「X-MEN」でおなじみのウルヴァリンによるスピンオフ映画第2弾として起動中の本作は、そのストーリーの多くが日本で展開するものとみられている。企画自体は1年以上前から温められていたが、東日本大震災によって日本ロケどころではなくなったことや、監督に決まっていたダーレン・アロノフスキー(『ブラック・スワン』『レスラー』)が家庭の事情により降板を発表したことなど不確定要素が募り、事実上の足踏み状態が続いてきた。

その後、新監督として『3時10分、決断のとき』や『ナイト&デイ』で知られる名匠ジェームズ・マンゴールドが決まり、新たな体制のもとで製作準備が再開。つい先日は「オーストラリアでの撮影が決定」とのニュースが報じられ、日本でのロケはなし?との憶測も広がっていたが、晴れてこのたび、フォックス首脳から「日本ロケあり」との言葉が聞かれることとなった。まだ余震の続く毎日ではあるし、昨晩などは首都圏でもヒヤッとする揺れがあったりもしたが、なにはともあれこのフォックスの英断を歓迎したい。

また同インタビューの中でロスマンは「来月ごろからキャスティングが始まる。日本のタレントも大勢出演することになるだろう」とも語っている。果たしてどのような展開が待ち構えているのだろうか。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ホビットの最新フッテージに戸惑いのリアクションも? | トップページ | 【興行】北米週末TOP10 Apr.27-29 »

NEWS」カテゴリの記事

【Hero】」カテゴリの記事

【地域:TOKYO発】」カテゴリの記事

【新感覚アクション】」カテゴリの記事