« 【NEWS】ジェシカ・チャステイン、アイアンマン3に出演せず | トップページ | 【NEWS】アイアンマン3にレベッカ・ホール出演か? »

2012/05/09

【予告編】ベン・アフレック監督作"Argo"

このハリウッドで再起復活を遂げたベン・アフレック。彼の『ゴーン・ベイビー・ゴーン』、『ザ・タウン』に続く3作目となる監督作"Argo"の予告編がお目見えした。きっかけとなるのは1979年のイラン革命に伴うアメリカ大使館襲撃事件。このとき館内で人質に取られた大使館職員らのほかに、そこから逃れテヘラン内のカナダ大使公邸に助けを求めた6名のアメリカ人たちが存在した。その場で身動きの取れなくなった状況を打開すべく、CIAスペシャリストが知恵を出し合って練り上げたミッション、それはハリウッド映画の撮影スタッフを装って脱出するということ。偽の脚本まで用られ周到に計画されたそのSF映画のタイトルは―"Argo"。

これまでフィクションの中に何らかのドキュメンタリー的要素を付与してオリジナリティを築いてきた映画監督ベン・アフレックだが、今回はまさに「事実は小説よりも奇なり」の言葉どおり、アンフィクショナルな題材を突き詰めた結果、そこに目を疑いたくなるほどのフィクショナルな原石が生まれおちる瞬間をつぶさに見つめた作品と言えそうだ。

"Argo"の米公開は10月12日。

なお、ベン・アフレックは今後、自身の4作目となる監督作としてスティーヴン・キング原作の「ザ・スタンド」に挑む予定だ。いったいどんな世界が築き上げられるのだろう。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ジェシカ・チャステイン、アイアンマン3に出演せず | トップページ | 【NEWS】アイアンマン3にレベッカ・ホール出演か? »

trailer」カテゴリの記事

【地域:中東発】」カテゴリの記事

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事

【紛争】」カテゴリの記事

再起復活ベン・アフレック」カテゴリの記事