« 【動画】SNLに独裁者登場 | トップページ | GW中の更新履歴 »

2012/05/07

【興行】北米週末TOP10 May04-06

先週までの復習は各自こちらにて行ってください。

【May.04-06 weekend 推計

01 The Avengers $200.3M
02 Think Like a Man $8M
03 The Hunger Games $5.7M
 
04 The Lucky One
$5.5M
05 The Pirates! Band of Misfits $5.4M
06 The Five-Year Engagement $5.1M
07 The Raven $2.5M
08 Safe
$2.4M
09 Chimpanzee $2.3M
10 The Three Stooges
$1.8M

■アメリカでは5月がサマーシーズンの幕開けと言われる。そんな中、世界に遅れること1週、アメリカでついに『アベンジャーズ』が4350館という破格の規模で封切られた。

Avengersmoviebanner

■時代は個から団へ。良く言えばファン感謝祭、悪く言えば抱き合わせ販売。アイアンマン、ハルク、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカなどなどマーヴェル・コミックのヒーローたちが豪華に虎の穴へ放り込まれる本作は、初日興収こそ『ハリー・ポッター』最終作に敗北し歴代2位に甘んじたものの、その後のオープニング週末興収では土日も全く数字が落ちることなく、遂にはたった3日間で2億ドルの大台を突破。『ハリー・ポッター』最終作の週末興収1億6900万ドルを大幅に更新する歴代1位の記録を樹立した。

■観客層は25歳以下と以上はちょうど半々。性別では男性客の方が6割を占めた。カップルが55パーセント、家族連れが24パーセント、ティーンが22パーセントという数字も出ている。また、3Dスクリーンの売り上げが興収に占める割合は52パーセントとのこと。なおかつ1館あたりのアベレージ興収は4万6千ドル。こんなに凄まじい数字はこれまでに見たことがない。

■世界興収は封切り12日間で早くも6億4180万ドルに達している。

■『アベンジャーズ』は日本では8月17日に公開。なお、今年は『アメイジング・スパイダーマン』や『ダークナイト・ライジング』といった超大型ヒーロー映画の公開も予定されており、これらが『アベンジャーズ』の記録にどれだけ迫れるかが期待される。

■しかしながら『アベンジャーズ』の煽りを食らって2位以下はメタメタだ。ランキング次点となったのは公開3週目となる"Think Like a Man"。製作費1200万ドルにも関わらず、累計興収は7300万ドルに達している。最終的には9000万ドル近くまで行くのではという見方が強い。

■『アベンジャーズ』の大躍進で成りを潜めた感の強い"The Hunger Game"は3位。米国内の累計興収は3億8070万ドルをマークしており、これは歴代興収ランキングの14位にあたる数字。もうまもなく『ハリー・ポッター』最終作の記録を抜き去り13位にまで浮上しそう。

■そのほかもサッと押さえておこう。"The Lucky One"は興収4790万ドルに到達。アードマンの" Pirates ! "は先週末比52パーセント減。10日間の累計は1860万ドル。"The Five-Years Engagement"は先週末比52パーセント減少。累計は1920万ドル。

Exotichotel ■さて、TOP10圏外に視野を広げると、英国で大ヒットを記録した映画"The Best Exotic Marigold Hotel"が27劇場にて封切られ、1館あたりのアベレージ興収2万8千ドルという強さを見せつけている。『アベンジャーズ』のオルタナティブを求める観客は、激込みのシネコンを回避し、ここへと足を向けていたようだ。

本作は老後の住みよい人生を求めてインドに旅立った初老の英国人らが、この破天荒なまでにエキゾティックな暮らしの中で自分自身を見つめなおす、酸いも甘いも笑いも兼ね備えたヒューマン・ドラマ。『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデンが監督を務め、ジュディ・デンチ、マギー・スミス、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソンといった名優陣が揃い踏み。『スラムドッグ・ミリオネア』のデイヴ・パテルもメインキャストの一人として出演している。これから観客動員の動向を見ながら更なる拡大興行が行われていく見通し。筆者のレビューはこちら

 
記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【動画】SNLに独裁者登場 | トップページ | GW中の更新履歴 »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事