« 【興行】北米週末TOP10 May11-13 | トップページ | 【NEWS】ハリポタ監督のデヴィッド・イェーツ、新作降板 »

2012/05/15

【NEWS】エメリッヒ新作にチャニング・テイタム交渉入り

Imagescay3lc19 『2012』などのディザスター・ムービーで知られるローランド・エメリッヒの次回作"White House Down"の主演としてチャニング・テイタムが交渉入りしている。エメリッヒ作品ながら、宇宙人は襲来しないし、地球も崩壊しない本作。その代わりに武装勢力によってホワイトハウスが占拠され、『ダイハード』的な奮闘が繰り広げられるという。テイタムがオファーされている主人公はシークレット・サービスとのこと。『ゾディアック』や『アメイジング・スパイダーマン』を手掛けるジェームズ・ヴァンダービルトが脚本を手掛けている。

Whitehouse_2エメリッヒ作品におけるホワイトハウスといえば『インデペンデンス・デイ』で無残に破壊されるシーンがあまりに鮮烈に記憶に焼き付いているが、果たして今回はハウスを壊すことなく、要人たちを救出できるのか、エメリッヒの映画作家としての成熟ぶりに期待したところだ。

一方、いまや堅実なヒットメイカーとなりつつある俳優チャニング・テイタムは、今後もラブストーリーからアクションまで話題作が目白押し。直近では"G.I.Joe 2"が控え、スティーヴン・ソダーバーグの"Magic Mike"や"Bitter Pill"、『マネーボール』のベネット・ミラー監督作"Foxcatcher"、『マトリックス』のウォシャウスキー姉弟(お兄様は女性になりました)のSF新作"Juputer Ascending"なども待機中だ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【興行】北米週末TOP10 May11-13 | トップページ | 【NEWS】ハリポタ監督のデヴィッド・イェーツ、新作降板 »

NEWS」カテゴリの記事