« 【レビュー】ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | 【NEWS】エメリッヒ新作にチャニング・テイタム交渉入り »

2012/05/14

【興行】北米週末TOP10 May11-13

先週までの復習は各自こちらにて行ってください。

【May.11-13 weekend 推計

01 The Avengers $103.1M
02 Dark Shadows $28.8M
03 Think Like a Man $6.3M

04 The Hunger Games
$4.4M
05 The Lucky One $4.0M
06 The Pirates ! $3.2M
07 The Five-Year Engagement $3.1M
08 The Best Exotic Marigold Hotel
$2.6M
09 Chimpanzee $1.6M
10 Girl In Progress
$1.3M

■マーヴェル・ヒーロー大集結のアベンジャーズ』が快進撃を続けるボックスオフィスに、今度はティム・バートンの新作が飛び入り参戦。

しかしながら、バートンが勝利の女神に祝福される余地はなかった。『アベンジャーズ』は2週目も2位以下とは全く世界の異なる興行を展開。ぶっちぎりの首位キープした。

Theavengers008
先週(デビュー週)末からの興収下落率も50パーセントにとどまっており、10日間の累計興収は3億7300万ドルに達している。3月末に封切られた大ヒット作『ハンガーゲーム』の累計興収さえも今週中には軽く凌駕するペースで、もしかすると今後、『アバター』(7億6050万ドル)を頂点とする米歴代興収ランキングを制する可能性もなきにしもあらず、といった状態だ。製作費は2億2千万ドル。

米歴代興収ランキング・・・1位『アバター』(7億6050万ドル)、2位『タイタニック』(6億5839万ドル)、3位『ダークナイト』(5億3334万ドル)、4位『スター・ウォーズ エピソード1』(4億7453万ドル)、5位『スター・ウォーズ』(4億6099万ドル)

なお、『アベンジャーズ』は早くも世界興収10億ドルを突破。これまでにそのラインを越えられた作品は12本しか存在せず、歴代順位は以下の通りになる。

歴代世界興収ランキング・・・1位『アバター』(27億8230万ドル)、2位『タイタニック』(21億8340万ドル)、3位『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』(13億2810万ドル)、4位『トランスフォーマー3』(11億2370万ドル)、5位『ロード・オブ・ザ・リング3』(11億1990万ドル)

Imagescabyjz4d ■ランキング次点となったのは初登場『ダーク・シャドウ』。オープニング週末興収は2880万ドルにとどまった。これを良しとするか否かは意見の分かれるところだが、少なくとも監督ティム・バートン&主演ジョニー・デップが贈るファミリームービーとしては『アリス・イン・ワンダーランド』(オープニング1億1610万ドル)や『チャーリーとチョコレート工場』(5620万ドル)などには遠く及ばない成績であることは確か。バートン作としてはむしろ『スリーピー・ホロウ』(3000万ドル)に近い興行結果となった。

観客層は女性客が57パーセントを占めた。年齢も若干高めで25歳以上が73パーセントを占めているという。製作費は1億5千万ドル。

■3位は公開4週目となる"Think Like a Man"。製作費1200万ドルにも関わらず、息の長い興行が続く。現在までの累計興収は8200万ドルほど。

■"The Hunger Game"は4位に。『アベンジャーズ』に追い越されたばかりのその累計興収は3億8690万ドルに達している。

■さて、英国で大ヒットした"The Best Exotic Marigold Hotel"は27館→178館に拡大。ランキング8位にまで食い込む奮闘を見せている。その1館あたりのアベレージ興収も1万5千ドルとかなりの高稼働。世界興収はすでに7600万ドルほどにまで到達している。

 
記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【レビュー】ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | 【NEWS】エメリッヒ新作にチャニング・テイタム交渉入り »