« 【予告編】ダークナイト・ライジング(最終版) | トップページ | 【NEWS】コレクションが製作中止 »

2012/05/01

【NEWS】フェデリコ・フェリーニの映画企画が始動

目下、アルフレッド・ヒッチコックの伝記映画が2本(劇場長編&テレビ映画)製作入りしている映画界にて、今度はイタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニに関する映画が始動中であることが分かった。ヴァラエティ誌によるとそのタイトルは"Fellini Black and White"。

監督にはテレビシリーズ"Homeland"で注目を集めたヘンリー・ブロメル。脚本もブロメルによるオリジナルとなる。そして肝心のフェリーニ役には『エリート・スクワッド』で注目を集め次回作に"Elysium"が待機中のヴァグネル・モーラがあたる。

Felini
伝記映画とは言っても本作の立ち位置はかなり異色といえる。なにしろ物語の中心となるのは1957年、当時37歳のフェリーニがアカデミー賞受賞式に出席するため初訪米した際の2日間。彼は到着後その消息が分からなくなり、48時間後、ギリギリの状態で授賞式に間に逢ったとか。果たしてフェリーニの身に何が起こったのか。映画ではこの間、彼がアメリカン・ジャズ・シーンに陶酔し、なおかつ一人の女性に淡い恋心を抱く―というエピソードが紡がれていく模様だ。イタリアへの帰国後、フェリーニはその監督人生で最高作とも称される『甘い生活』や『8 1/2』を生み出しており、もしかするとこの48時間中にはそれらの作品のネタとなった情景なども描かれるのかもしれない。

共演者にはフェリーニをジャズ世界にいざなうミュージシャン役にテレンス・ハワード。映画会社パブリシスト(宣伝担当)役にウィリアム・H・メイシー。大監督の失踪に慌てふためくメイシーの演技が今にも目に浮かんできそうだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【予告編】ダークナイト・ライジング(最終版) | トップページ | 【NEWS】コレクションが製作中止 »

NEWS」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事

【音楽×映画】」カテゴリの記事