« 【映像】PTA最新作"The Master" | トップページ | 【NEWS】マカヴォイとチャステインが共演へ »

2012/05/22

【NEWS】トム・クルーズが荒野の七人に加入

Tom_2  昨年までの不人気が嘘のように、今では数多くの映画企画に囲まれる存在へと復調したトム・クルーズ。Varietyによると、そんなトムが新たに『荒野の七人』のリメイクへの参加を決めたようだ。

MGMが進めるこの企画の源泉はもちろん黒澤明の『七人の侍』。1960年にはジョン・スタージェス監督がこのアイディアを西部劇『荒野の七人』(The Magnificent Seven)へと置き換え、ユル・ブリンナー、スティーヴ・マクイーン、チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーンといった大物スターを配した本作は大ヒットを記録した。

その後、本作の再リメイク話はハリウッドで随分長いあいだ浮上しては消えを繰り返してきた。筆者の記憶ではたしか、ブルース・ウィリスやシュワルツェネッガーらの全盛期にもオールスター・キャストでこれをやろうなんて話が挙がっていたのを覚えている。結局それが今になって『エクスペンダブルズ』という形で結実していることは実に興味深い限りだが。

Seven_2この1/7になりたかったのはトムも同じで、今回のニュースは彼が長らく夢に描き続けてきたビジョンがようやく実現に向けて一歩前進したことを意味する。

しかしながら、いまのところ脚本家も監督も全く決まっておらず、完成までにはまだまだ月日を要することになりそうだ。そんなトム自身も、これから数年の間は主演作がてんこ盛りの状態。つまりは今回のリメイク話はそのさらに先(2~3年後?)を見つめた布石ということになりそうだ。

なお、トム・クルーズは近々ロック・ミュージカル映画"Rock of Ages"が封切られる他、元軍人の私立探偵を演じる"One Shot"もポストプロダクション中。今後はSF大作"Oblivion"、日本のライトノベルが原作の"All You Need Is Kill"、『トップガン2』が控える。

また、クリント・イーストウッドが次回監督作として準備中の"A Star Is Born"にビヨンセの相手役としての出演を打診されているとの情報もあり、さらにはロバート・ダウニーJr.と共演するアクション・コメディの企画も浮上している。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【映像】PTA最新作"The Master" | トップページ | 【NEWS】マカヴォイとチャステインが共演へ »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:アジア】」カテゴリの記事