« 【NEWS】グウィネス・パルトロウが「ゲルニカ」に交渉入り | トップページ | 【画像】マッカーサー役演じるトミー・リー・ジョーンズ »

2012/05/19

【予告編】Hyde Park on the Hudson

またひとつ、史実をベースとした名作が生まれようとしている。時は第2次大戦前夜の1939年、英米の足並みを揃えるべく『英国王のスピーチ』でも名高いジョージ6世とその妻エリザベスが王室としては初となる公式訪米を行う。迎えるはフランクリン・D・ルーズベルト大統領。夫妻は週末をフランクリンの邸宅で過ごすことになるのだが、そんな国際舞台の裏側で、大統領は愛人でもある従姉妹のデイジーと密会を重ねており・・・

Hydepar
"Hyde Park on the Hudson"は、国王夫妻の訪米70周年を記念して09年にイギリスで放送されたラジオドラマを原作としている。このとき大反響を呼んだこの物語を映画化しようと、すぐさまプロジェクトが起動。同時期に『英国王のスピーチ』に着手しはじめたライバル社を尻目に、製作陣は監督に『ノッティング・ヒルの恋人』のロジャー・ミッチェル、主演にビル・マーレイ、ローラ・リニーと、まさに夢に描いたかのような最高の布陣を獲得していった。とくに変わり者のビル・マーレイを起用するに至っては、本当に彼がこの仕事を受けてくれるのか、彼が移り気せずに初日の撮影現場に姿を現すまではスタッフも気が気でなかったらしい。

そんな本作の第1弾予告編がネット上に投下された。映画の封切りは2012年の暮れ頃。このスケジューリングはつまり、「アカデミー賞を狙う意気込みが満々ですよ」という自信の現れと理解できるが、さてビル・マーレイはこの映画でどんな存在感を披露してくれるのだろうか。まずは予告編でその空気をご確認あれ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】グウィネス・パルトロウが「ゲルニカ」に交渉入り | トップページ | 【画像】マッカーサー役演じるトミー・リー・ジョーンズ »

trailer」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事