« 【NEWS】ポール・グリーングラスがドキュメンタリー製作を予定 | トップページ | 【NEWS】グウィネス・パルトロウが「ゲルニカ」に交渉入り »

2012/05/18

【NEW】リーアム・ニーソンがダークな探偵モノに挑戦

Neeson 頼れるリーダー、あるいはすべての人類の師匠格としての役柄でおなじみのリーアム・ニーソン。公開中の『タイタンの逆襲』ではもはや我ら人類の父親として形而上学的な存在にまで飛翔してしまった彼が、今度は一転して”輝き”を失った探偵を演じることになりそうだ。

今回カンヌで、ニーソンの主演作として新たに発表されたのはローレンス・ブロック著"A Walk Among the Tombstones"(翻訳本のタイトルは「獣たちの墓」)というダークなハードボイルド物語。ニーソンが新たに挑むのはマット・スカダーという名の元刑事であり、元アル中であり、今では無許可で探偵稼業を営む男だ。過去には同じ役をジェフ・ブリッジスが演じたこともある。

Imagescaq80a01 そんな主人公に舞い込んできた依頼、それは妻を殺された麻薬密売人が復讐を果たすためにその首謀者を探し当ててくれ、というものだったー。

2013年2月の撮影入りを目指して準備が進められていく模様。

2007年にジョゼフ・ゴードン=レヴィットが主演した「ルックアウト/見張り」で高評価を獲得したスコット・フランクが今回も同様に監督と脚本執筆を手がける。

なお、リーアム・ニーソンといえば、こちらも楽しみな『96時間』の続編"Taken 2"が10月5日に米公開を控える。元CIA凄腕エージェント、今は善き家庭人というお馴染みの主人公が、今度はバカンス先のイスタンブールで妻と子を拉致され、怒りにブチ切れてあらゆるスキルを駆使して怒涛の追跡劇を開始するという内容。

Taken2
Entertainment Weeklyでは初お披露目となる作品スチール数点を公開中だ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ポール・グリーングラスがドキュメンタリー製作を予定 | トップページ | 【NEWS】グウィネス・パルトロウが「ゲルニカ」に交渉入り »