« 【NEWS】007生みの親フレミングの伝記映画、始動 | トップページ | 【興行】北米週末TOP10 May18-20 »

2012/05/21

【NEWS】サンドラとメリッサがバディ・ムービーに主演

『ブライズメイズ』のぶっ飛んだ演技で助演女優オスカー候補入りを果たしたメリッサ・マッカーシーと、『しあわせの隠れ場所』で主演女優オスカーを獲得したサンドラ・ブロック。このデコボコなふたりが、なんとフォックスの刑事映画でバディを組むことが決まった。しかもその監督には『ブライズメイズ』のポール・ファイグが据えられているというから注目度は増すばかりだ。

Copmovie
"Parks and Recreation"のケイティ・ディポールドが脚本を手掛ける本作は、生真面目なFBIエージェントと勝手気ままなボストン市警の刑事とがどういうわけかバディを組むこととなり、共にロシアン・マフィアを追い詰めていくというストーリー。今のところ夏頃の撮影が有力視されている。

サンドラとメリッサとポール。3人並べてみると明らかにサンドラが映画人として格上ではあるが、メリッサとポールは『ブライズメイズ』の大成功で今や仕事も立て続けに入ってくる身。メリッサはジャド・アパトー監督作"This is 40"やジェイソン・ベイトマンと共演する"Identity Thief"、それにロードムービー"Tammy"などが待機中。あ、もちろんエミー賞受賞の人気TVコメディ"Mike and Molly"もある。またポール・ファイグ監督は数々のプロジェクトを抱える一方、いちばんの注目作としてはフランスで記録的大ヒットを博した『最強のふたり』のリメイク仕事が決定済み。こちらは秋ごろの撮影入りか。

対するサンドラ・ブロックは昨年は『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』で主人公の母親役を演じていたが、次回作となる3D映画"Gravity"は公開が2012年から2013年へと移動したばかりだ。つまり、2012年は出演作が一本も公開されない可能性もある。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】007生みの親フレミングの伝記映画、始動 | トップページ | 【興行】北米週末TOP10 May18-20 »

NEWS」カテゴリの記事