« 【予告編】Beasts of the Southern Wild | トップページ | 【予告編】エクスベンダブルズ2 »

2012/05/03

【NEWS】ゲイリー・ロス監督がフーディーニ伝記映画に交渉入り

Garyross  現在、世界で大ヒット記録中の映画『ハンガーゲーム』。原作の魅力をそのままに、ファンも批評家もうならせる重厚な造りを施したのは『シービスケット』や『カラー・オブ・ハート』で名高いゲイリー・ロス監督だ。

監督としてのキャリアは長いが、一本の映画に脚本から関わるという密度の濃さで知られる彼だけに、ファンやスタジオから『ハンガーゲーム』の続編を熱望されながらも「準備期間があまりに短い」ことを理由にこれを固辞。代わりに『アイ・アム・レジェンド』や『コンスタンティん』のフランシス・ローレンスが監督を務めることが決まっている。

さて、彼なりの理想通りに余裕を持って映画作りに打ち込めることになったゲイリー・ロスなわけだが、早くも同じサミット・エンタテインメントにて実在した奇術王ハリー・フーディーニの活躍を描いた新作映画の監督として交渉入りしているとの情報が入ってきた。

Houdini米ハリウッド・リポーター誌によると、サミット側は2009年ごろに伝記本"The Secret Lifeof Houdini, The Making of America's First Superhero"の権利を獲得しており、この中ではフーディーニが稀代のマジシャンであるのみならず、英国スパイとして諜報部のために力を貸したり、難事件解決のため警察に捜査協力したりしていたという側面にも光を当てている。

サミット側はこれらの史実を膨らませたうえで、『インディ・ジョーンズ』や『シャーロック・ホームズ』にも似たサスペンス・アクション&アドベンチャーへの金鉱を探り当てたい構えのようだ。すでにノア・オッペンハイムらによって脚本の草稿が出来上がっているものの、他ならぬロスのことなので、この先、入念な改稿作業に入ることも予想される。

この「フーディーニ」がロスの次の作品となるかどうかについてはまだ明言されていないが、これまで寡作で知られていた彼が大忙しになりつつあることだけは確かなようだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【予告編】Beasts of the Southern Wild | トップページ | 【予告編】エクスベンダブルズ2 »

NEWS」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事