« 【NEWS】ポートマンが注目の女性監督とコラボ | トップページ | 【NEWS】オールドマンがロボコップに出演 »

2012/05/24

【NEWS】GIジョー2が公開延期

Gi 本日伝えられている映画ニュースの中で最もショッキングな話題はこれに尽きる。

Deadlineによると、『G.I.ジョー バック2リベンジ』(原題:G.I.Joe Retaliation)の米公開日が6月29日から2013年の3月29日へ、なんと9か月も後退してしまったというのだ。

全米最大のスポーツイベント“スーパーボール”のTVスポットで多くの視聴者を熱狂させた本作は、(旧)公開日まで1カ月あまりということもあり、すでにTV、屋外での広告、それにネットや雑誌では監督や俳優陣のインタビューも大量に投下された状態だった。

同記事が紹介する関係者の言葉によると、今回の公開延期には2つの意味合いが込められているそうだ。

Gi2 ひとつはこれから9ヶ月の期間をかけて本作に手の込んだ3D化作業を施したいということ。これまで2Dで撮られた作品のコンバージョン(3D化)はあまり観客に好まれてこなかったが、それでもハリウッド側には『タイタニック3D』の登場によって風向きが変わったとの確信があるようだ。そうすることで海外興収(とくにこの場合は3D興収がうなぎ登りの中国を指すと思うのだが)の増加が期待できるとの思惑が見え隠れする。

もう一点には、今年の3月に『ハンガーゲーム』が公開され大ヒットを記録したことから、夏でも冬でもない、この3月こそが本作の公開時期としてベスト、という判断もあるようだ。

『G.I.ジョー バック2リベンジ』の現在までの製作費は1億2500万ドル。これに今後3Dコンバージョンの製作費が追加されることになる。ちなみに『タイタニック』の3D化の場合、ジェームズ・キャメロンは300人以上のスタッフを擁して1年以上の作業を施したことも話題となった。このときの製作費は1800万ドルと言われている。

果たして『G.I.ジョー』は観客を9カ月も待たせるにふさわしい生まれ変わりを遂げることができるのだろうか。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ポートマンが注目の女性監督とコラボ | トップページ | 【NEWS】オールドマンがロボコップに出演 »

NEWS」カテゴリの記事

【新感覚アクション】」カテゴリの記事

映画業界」カテゴリの記事