« 【NEWS】ウェス・アンダーソン最新作が新記録樹立 | トップページ | 【予告編】レ・ミゼラブル »

2012/05/30

【NEWS】トム・クルーズ新作タイトル変更

Tom パラマウントの下で"One Shot"として製作されてきたトム・クルーズ主演の新作ハードボイルドが、新たに"Jack Reacher"というタイトルに変更されることとなった。

本作はリー・チャイルド原作の人気シリーズの初となる映画版。退役軍人ジャック・リーチャーがバッグに軍人年金引き出し用のキャッシュカードと歯ブラシを放り込み、全米をヒッチハイクで放浪。その旅の途中で弱きを助け、危険に身を投じ、巨悪の影に隠された謎を解き明かしていく。『ユージュアル・サスペクツ』や『ワルキューレ』といったブライアン・シンガー監督作の脚本家としても名高いクリストファー・マッカリーが監督と脚本を兼任している。

原作の中でのリーチャーは背丈も体重も相当ヘビーな屈強なイメージで知られており、背の低いトムはこれに合ってるの?という疑問もあったものの、いまでは「大事なのはリーチャーの外見ではなく、内面だ。トムは最適のキャスティング」という原作者のお墨付きも得ているとか。

One_shot_2 今回の改題には、パラマウントによる今後のシリーズ化を見据えた戦略が見え隠れする。『ミッション:インポッシブル』のような共通項のない「リーチャー」モノにおいて、まずはアイコンとしての主人公の名前を浸透させておきたい構えとみられる。

ちなみに本作は"Jerry Maguire"(ザ・エージェント)に続くトムにとって2度目の人名を冠した映画。日本語は主語を省略して主体をぼかす文化なのに対し、英語は主語を前面に押して表現することで知られる。ハリウッド映画に人名タイトルが多いのもそのせいではないかと推測するが、もしそうだとすると、この"Jack Reacher"というタイトルにも日本公開時にはまた別の邦題が付与される可能性がある。

"One Shot"改め"Jack Reacher"の全米公開は今年の12月21日。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ウェス・アンダーソン最新作が新記録樹立 | トップページ | 【予告編】レ・ミゼラブル »

NEWS」カテゴリの記事