« 【NEWS】ハンガーゲーム続編にシーモア・ホフマン出演決定 | トップページ | 【試聴】ダークナイト・ライジング »

2012/07/10

【NEWS】アロノフスキー作品"Noah"にアンソニー・ホプキンス出演

Hopkins02 映画監督ダーレン・アロノフスキーが『ブラック・スワン』以来の新作として準備を進めている聖書の中でも最もエピックな逸話の映画化"Noah"。すでにタイトルロールとしてラッセル・クロウがウォーミング・アップを続け、その妻にはジェニファー・コネリー、その他にもローガン・ラーマン、ダグラス・ブース、エマ・ワトソン、レイ・ウィンストンといった顔触れが出そろう中、また新たにアンソニー・ホプキンスの参加が決まったとアロノフスキーが自身のツイッター上で公表している。ホプキンスが演じるのはノアの祖父にあたるメトセラという人物。聖書の中では969歳まで生きたユダヤの族長として知られており、洪水に見舞われる7日前にその長き生涯に幕を閉じている。

ダーレン・アロノフスキーが描くノアの方舟の物語"Noah"は2014年3月28日に米公開予定。もう間もなく撮影入りするものと見られている。

ちなみにアロノフスキーのツイッターにはラッセル・クロウの可愛らしい発言がリツイートしてあった。曰く「私がハーマイオニー(『ハリー・ポッター』シリーズでエマ・ワトソンが演じたキャラクター)と共演することに子供らが大喜びしている」。想像するにオスカー俳優を父に持つ子供たちはきっとこれまで父の仕事(俳優)仲間がほぼ「喧嘩っ早い荒くれ者たち」で占められていることに嫌気がさしていたことだろう。どんな暴れん坊の俳優であっても家庭を持つと、子供が生まれると出演作も演技もガラリと変わる。それは他でもない家族にこそ自分の仕事ぶりを観てほしい、楽しんでほしいと願うからに他ならない。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ハンガーゲーム続編にシーモア・ホフマン出演決定 | トップページ | 【試聴】ダークナイト・ライジング »

NEWS」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事

【素晴らしき、黙示録の世界】」カテゴリの記事