« 【NEWS】ジェイソン・ライトマン新作にトビー・マグワイア参加決定 | トップページ | 【画像】007のメカニック担当Q登場 »

2012/07/13

【NEWS】新ファンタスティック・フォーの監督にジョシュ・タンク

Four サンディエゴで開催中の大規模コンベンション"Comic-Con"から様々なニュースが届いている。20世紀フォックスは新たに再起動を遂げる『ファンタスティック・フォー』の監督に"Chronicle"の新鋭ジョシュ・タンクを据えることを決めたようだ。同スタジオは現在、ディズニーに負けじと、手持ちのマーベル・ヒーロー映画の企画を次々とまな板の上に乗せている状態だ。まずは来月にもヒュー・ジャックマン主演の"The Wolverine"が撮影入りし、またマシュー・ヴォーン監督の続投体制で臨む『X-MEN ファースト・ジェネレーション2』も着々と準備を進めている。"Chronicle"以来、フォックスに限らずあらゆるスタジオから声のかかる注目株となったジョシュ・タンク監督だが、差し当たってはこの再起動版『ファンタスティック・フォー』が次回作となる見込みだ。

Devil フォックスのマーベル映画絡みでもうひとつ。同スタジオは目下、『デアデビル』の再起動への道も模索中なのだが、これまでにこの監督に決まっていたデヴィッド・スレードが降板することになったそうだ。これはフォックスが保持している同作の映画化権の期限切れする関係上、同社は本作を秋ごろまでには撮影入りさせたいものと考えているのだが、そうするとテレビシリーズ"Hannibal"のパイロット版監督を務めるデイヴィッド・スレードとの間でスケジュールの衝突が起こってしまうとのこと。あえなくスレードが降板し、フォックスは新たな監督探しに努めることとなった。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ジェイソン・ライトマン新作にトビー・マグワイア参加決定 | トップページ | 【画像】007のメカニック担当Q登場 »

NEWS」カテゴリの記事

【Hero】」カテゴリの記事