« 【興行】北米週末TOP10 Jul13-15 | トップページ | 【レビュー】Electrick Children »

2012/07/18

イギリス滞在中

Dscn3144_2

   

Dscn3277_4
雨続きのロンドン。カメラのレンズにも容赦なく水滴が。ちょうど良い位置に「✖」とあるのは、果たしてテムズ河での遊泳禁止なのか、それともガバメントに対する「ノー」の意思表示か。

Dscn3073
ロンドン博物館へ行きました。ローマ支配の終焉というコーナーでは昨年ニュースを騒がせたデモの際に使用されたというプラカードが併せて展示。解説には「ローマ帝政がイギリスから撤退を決めたときロンドン市民が果たしてどんな反応を示したのか今では想像するしか術がないが、現代では”抗議すること”が最も効果的な行動と言えるだろうか」とありました。

Dscn3111

Dscn3161
テムズ河にも波打ち際のような部分があります。天気の日にはこの写真のように金属探知機で宝探しに興じる人も。さすがロンドンの歴史を支えてき大河なだけあって、意外と高価なものがみつかるそうですよ。

Dscn3179
かと思えば、あれれ、こっちでは誰かが何かやってますよ。

Dscn3180
河岸を行き交う大勢の観客の注目を浴びながら、ボブ・ディラン風の男が気だるく歌い上げていました。

Dscn3208
一方、ナショナルシアター近くではアート・イベントの一環としてテムズ河の柵にポエムを掲載するという試みを実施中。

Dscn3209

それぞれの詩の内容に併せて、板色や固定紐もカスタマイズされています。Dscn3211
to be continued...

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【興行】北米週末TOP10 Jul13-15 | トップページ | 【レビュー】Electrick Children »

旅の記録」カテゴリの記事