« フロイト博物館 Freud Museum London | トップページ | 【NEWS】ギャングスター・スクワッド、再編集?追加撮影? »

2012/07/24

【NEWS】エドガー・ライトがJ.J.エイブラムスらとタッグ

『ホットファズ』や『スコット・ピルグリムVSザ・ワールド』などのジャンルを超越した快作の連発で知られる英国人監督エドガー・ライトが、新たに"Collider"というタイトルのSFムービーに着手していることがDeadlineの調べで明らかとなった。同作の内容については固くシャットアウトされているものの、どうやら『スター・トレック』や『LOST』を手掛けたJ.J.エイブラムスが製作を担い、彼率いる製作プロダクション“バッド・ロボット”がコラボレーションする構え。またスタジオとしてはエイブラムス作品と馴染みの深いパラマウントがバックアップするようだ。

ライトは監督とともに脚本執筆も兼任。ただしこれはライトのオリジナルのアイディアを脚本家のマーク・プロトセヴィッチ(ハリウッド版「オールド・ボーイ」、"Mass Effect"、『ジュラシックパーク4』)と共同で立ち上げていった作品となる。

エドガー・ライトは現在、常連のニック・フロスト&サイモン・ペッグらとともに彼らの3部作の最終章となる"The World's End"を製作中。またマーヴェルコミックのヒーロ映画"Ant-Man"の進捗状況も少しずつ聞かれるようになっており、こちらも正式なゴーサインが出るのが待たれている状況だ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« フロイト博物館 Freud Museum London | トップページ | 【NEWS】ギャングスター・スクワッド、再編集?追加撮影? »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事