« 【興収】北米週末TOP10 Jul.27-29 | トップページ | 【LONDON】タヴィストックの思い出 »

2012/08/01

【予告編】007 Skyfall

ロンドン・オリンピックの開会式ではエリザベス女王を開場までエスコートするという最重要任務を成し遂げたジェームズ・ボンド。いまもロンドンのどこかでオリンピックの極秘任務のため暗躍中に違いない彼のシリーズ最新作『007/スカイフォール』のフル・トレーラーが遂にお目見えした。

『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス監督が率いる本作にはタイトルロール演じるダニエル・クレイグをはじめ、ジュディ・デンチ、レイフ・ファインズ、ハビエル・バルデム、ベン・ウィショーなどが揃い踏み。MGMの経営再建により長きにわたり新作製作にゴーサインの出なかった本作だが、予告編を見る限りではまさに待たされた甲斐のある重厚感が垣間見えてくる。全英公開は10月26日。そして全米公開は11月9日。

予告編の見どころとしては何と言っても悪役シルヴァを演じるハビエル・バルデムだろう。見慣れぬブロンド姿で異様な雰囲気を醸し出す彼。またベン・ウィショー演じる新たな秘密道具担当の"Q"も顔をのぞかせる(会合場所はテイト・ブリテンか)。他にもミッション中にボンドが殺されたとする死亡証明書を作成する"M"や、彼女がレイフ・ファインズ演じる役柄によって潜入捜査中のエージェントたちに関する極秘情報の入ったディスクドライブを失ったことを責められるシーン、MI6本部らしき場所の爆破、ロンドン・チューブのクラッシュ、そしてナオミ・ハリス演じるエージェントがトルコで走行中の列車の屋根からボンドを撃ち落とすシーンも含まれている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【興収】北米週末TOP10 Jul.27-29 | トップページ | 【LONDON】タヴィストックの思い出 »

trailer」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

【新感覚アクション】」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事