« 【画像】ノアの方舟 | トップページ | 【NEWS】オリンピック閉会式は史上最強のアフターパーティー »

2012/08/11

【NEWS】ジャック・ライアン新作のヒロイン役にキーラ・ナイトレー

Keira ロンドン・オリンピックの開会式で大観衆を前に「テンペスト」の一節を読み上げると言う重要な役を務め上げたケネス・ブラナーだが、これと全く同時期に自身の最新監督作のキャスティング作業も加速させていた。それは『レッド・オクトーバーを追え』や『パトリオット・ゲーム』に連なる“ジャック・ライアン”シリーズの前日譚となる企画だ。

これまでアレック・ボールドウィン、ハリソン・フォード、ベン・アフレックなどによって演じられてきた“ジャック・ライアン”だが、今回はそのキャリアの1ページ目というべき時系列にまで若返りし、その主役にクリス・パイン、そしてブラナー自身も悪役としての出演が決まっている。

そして次なる課題はヒロイン役の選定にある。この数週間のうちにオーディションを受けた女優は数多く存在し、その中で最終候補としてはエヴァンジェリン・リリー、フェリシティ・ジョーンズ、キーラ・ナイトレーらが残っていた。そしてこのたび、米ハリウッド・リポーターが関係者による情報としてキーラ・ナイトレーが交渉入りしたと報じるに至っている。

この交渉が成立すれば、ナイトレーはクリス・パイン演じる若きジャック・ライアンの後の妻役として登板することになる。彼女にとっては『パイレーツ・オブ・カリビアン』以来となる大作シリーズであり、製作スタジオのパラマウントにとってもようやく大海に漕ぎだせそうな位置にまで辿りつけたビッグ・プロジェクトなだけに、交渉では彼女の続編出演なども含めた細かな取り決めが行われていくことが予想される。同作はモスクワを舞台に、アメリカ経済を破壊しようとするテロリストとの戦いを描く。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【画像】ノアの方舟 | トップページ | 【NEWS】オリンピック閉会式は史上最強のアフターパーティー »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

【新感覚アクション】」カテゴリの記事