« 【NEWS】ストップアニメーション名匠の新作が製作中止に | トップページ | 【NEWS】47 RONIN、またも公開延期 »

2012/08/16

【NEWS】ロバート・パティンソンがアラビアのロレンス役に

Gertrude_bell 女性版アラビアのロレンスとも言うべき女性冒険家、考古学者、製図家(地図を作る人)、そして中東エキスパートとしての外交官、または諜報員でもあったガートルード・ベルについては以前にもこちらの記事でご紹介したことがあった。この実在した最強のヒロインをめぐってはリドリー・スコットがアンジェリーナ・ジョリーを起用して映画化する道を模索し、と同時にドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツォークもまたナオミ・ワッツを起用して同様の道を探っていた。

そして結局のところ先にスタートラインに立ったのはヘルツォークの方だった。彼は希望通りワッツを主演に迎えこの新作"Queen of the Desert"の秋ごろの撮影スタートに向けて準備をはじめている。

Pattinson そんな中、このガートルード・ベルと親交が深く、同じ作戦にて共闘したこともある「アラビアのロレンス」ことT・E・ロレンス役に『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが決定した。つまりは1962年の『アラビアのロレンス』でピーター・オトゥールが演じたその役である。

"Cosmopolis"では奇才デヴィッド・クローネンバーグの演出を仰ぎ、つづく本作で更なる鬼才ヘルツォークの洗礼を浴びることになるパティンソン。はたして彼がどう化けるのか、自身のキャリアにとってもまさに正念場となりそうな役柄だけに大いに期待したいものだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ストップアニメーション名匠の新作が製作中止に | トップページ | 【NEWS】47 RONIN、またも公開延期 »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事