« DAS3日目 | トップページ | 【NEWS】ロボコップ悪役にマイケル・キートン »

2012/08/27

【興行】北米週末TOP10 AUG24-26

先週までの復習は各自こちらにて行ってください。

【Aug.24-26 weekend 推計

01 The Expendables 2 $13.5M
02 The Bourne Legacy $9.3M
03 ParaNorman $8.5M

04 The Campaign $7.4M
05 The Dark Knight Rises $7.15M
06 The Odd Life of Timothy Green $7.12M
07 Premium Rush $6.3M
08 2016 Obama's America $6.2M
09 Hope Springs $6.0M
10 Hit and Run $4.7M

■夏も終盤に差し掛かり、めっきり元気のなくなった週末ボックスオフィス。何でも2012年に入ってから2月に続く最低レベルだとか。そんな中『エクスペンダブルズ2』が首位をキープするも、その興収は先週末比52.8パーセント減の1350万ドルにとどまった。10日間の累計興収は5230万ドル。製作費は1億ドルとのこと。ちなみに一作目『エクスペンダブルズ』は10日間で6535万ドル。最終的には1億300万ドルにまで達している。

Theexpendables2
Bourne ■3週目のボーン・レガシー』も先週と変わらず2位。累計興収は8550万ドル。製作費の1億2500万ドルまではなんとかカバーできそうな気がする。筆者もつい先日試写を済ませたばかりだが、今度の主人公ジェレミー・レナー(彼は“アーロン・クロス”という名のまた別の暗殺者を演じる)はマット・デイモン(ジェイソン・ボーン)に比べてもうちょっと人間味溢れる役柄だったように思えた。今度はアジアでのチェイスシーンなど盛りだくさん。旧3部作との複雑な時系列の絡みもあります(単純なる続編ではなく、もうちょっと手の込んだことをしています)。

■3位もこれまた変わらずストップモーション3D"ParaNorman"。先週末比40パーセント減という数字はかなり口コミ効果が働いたという証拠か。累計興収は2827万ドル。■4位も先週と同じく選挙コメディ"The Campaign"。累計興収は6454万ドルに。■公開6週目の『ダークナイト・ライジング』は累計興収4億2219万ドルに達し、これは『アバター』(7億6050万ドル)を頂点とする歴代興収ランキングにおいて『トイストーリー3』を越えての11位となる

■ジェニファー・ガーナーとジョエル・エジャートンが夫婦役を演じるディズニー製作の映画"The Odd Life of Timothy Green"は先週から1ランクアップ。2週目末で下落率34パーセントというのはかなり堅実な数字だ。累計興収は2700万ドル。

Premium ■ジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演の自転車サスペンス・アクション"Premium Rush"は興収630万ドル。名脚本家デヴィッド・コープが脚本と監督を務める。製作費は3000万ドル。観客の55パーセントは男性客で、25歳以上の観客が67パーセントを占めるとのこと。

Abamas_america ■さて、今週のボックスオフィスで最も注目すべきは8位に登場した"Obama's America"だろう(市場が弱まるとこのような選挙戦狙いの映画が隙を見て入り込んでくるんですね)。先月より細々と公開されてきた(7週目)このアンチ・オバマ映画がここにきて一気に拡大上映。累計興収は920万ドルになっており、これは"Bully "の350万ドルを軽く越えて2012年のドキュメンタリー部門(ネイチャードキュメンタリーを除く)のNO.1興収となっている。歴代ドキュメンタリーでも6位。民主党陣営にとって大きな脅威となることは間違いない。

■クリステン・ベル。ブラッドリー・クーパー主演のロマンティック・アクション・コメディ"Hit & Run"はたった200万ドルで製作された超低予算作。すでに5日間興収では590万ドルを売り上げている。

記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« DAS3日目 | トップページ | 【NEWS】ロボコップ悪役にマイケル・キートン »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事