« 【NEWS】ロボコップ悪役にマイケル・キートン | トップページ | 【NEWS】テレンス・マリック新作で有名俳優ら出演シーンが容赦なくカット »

2012/08/30

【NEWS】ライアン・ゴズリングが監督デビュー

『ドライヴ』のライアン・ゴズリングが長編監督デビューすることが発表された。そのタイトルは"How to Catch a Monster"。『ドライヴ』や「マッドメン」のクリスティナ・ヘンドリックスが主演にキャスティングされている。撮影開始は2013年4月ごろから。今年のトロント映画祭で配給権の売買がはじまる。

本作は現代を舞台にしたダーク・ファンタジー。ヘンドリックス演じるシングルマザーが奇妙な世界へと足を踏み入れる一方、彼女の息子は水面下に沈んだ町へと続く不可思議な道を見つける。その瞬間から親子が生き残るための奮闘がはじまる―というもの。脚本もゴズリング自身が手掛けている。果たしてどのような作品に紡がれていくのだろうか。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ロボコップ悪役にマイケル・キートン | トップページ | 【NEWS】テレンス・マリック新作で有名俳優ら出演シーンが容赦なくカット »

NEWS」カテゴリの記事