« 【LONDON】タヴィストックの思い出 | トップページ | 【NEWS】バリモア監督作さらに一作追加 »

2012/08/02

【NEWS】BFI集計「映画史に輝く名画ランキング」

イギリスの映画促進機関BFI(ブリティッシュ・フィルム・インスティテュート)が発行する"Sight & Sound"という雑誌があるのだが、ここの主催で行われた「映画史に輝くベストムービー」を選出する企画でアルフレッド・ヒッチコック監督作『めまい』が堂々の一位に輝いた。

Vertigo
10年ごとに開催されてきたこの「映画史ベスト」企画は、1962年以来ずっとオーソン・ウェルズの『市民ケーン』が不動の一位を守り抜いてきた。今回、その巨石がついに動いたことになる。

今回のランキングはSight & Sound側が選出した批評家、研究家、配給関係者、文筆家、映画祭プログラマー、シネフィルら846名による投票を集計して決定された。しかしながら全ての結果には何らかの原因が伴うもの。この『めまい』に関して言えば、先日このブログでもお伝えしたように、現在BFIではヒッチコックに関する企画展が開催されている真っただ中ということもあり、これが投票に与えた影響は大きかったはずだ。

なお、今回は358人もの映画監督(スコセッシ、タランティーノ、コッポラ、ウディ・アレン、マイク・リー、エドガー・ライトらを含む)の投票による別ランキングも決定しているので、そちらも併せて挙げておく。

●The Critic's Top 10
1, めまい (ヒッチコック, 1958)
2, 市民ケーん (ウェルズ, 1941)
3, 東京物語 (小津, 1953)
4, ゲームの規則 (ルノワール, 1939)
5, サンライズ (ムルナウ, 1927)
6, 2001年宇宙の旅 (キューブリック, 1968)
7, 捜索者 (フォード, 1956)
8, これがロシアだ (ジガ・ヴェルトフ,1929)
9, 裁かるるジャンヌ (ドライヤー, 1927)
10, 8 1/2 (フェリーニ,1963)

●The Director's Top 10
1, 東京物語 (小津,1953)
2, 2001年宇宙の旅 (キューブリック, 1968)
3, 市民ケーン (ウェルズ, 1941)
4, 8 1/2 (フェリーニ, 1963)
5, タクシー・ドライバー (スコセッシ, 1980)
6, 地獄の黙示録 (コッポラ, 1972)
7, ゴッドファーザー (コッポラ, 1972)
8, めまい (ヒッチコック, 1958)
9, 鏡 (タルコフスキー, 1974)
10, 自転車泥棒 (デ・シーカ, 1948)

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【LONDON】タヴィストックの思い出 | トップページ | 【NEWS】バリモア監督作さらに一作追加 »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事