« 【画像】Jack Ryan本格始動 | トップページ | 【予告編】Hansel and Gretel »

2012/09/03

【興行】北米週末TOP10 Aug31-Sep02

先週までの復習は各自こちらにて行ってください。

【Aug.31-Sep.02 weekend 推計

01 The Possession $17.7M
02 Lawless $9.7M
03 The Expendables 2 $8.8M
 
04 The Bourne Legacy $7.2M
05 ParaNorman $6.5M
06 The Odd Life of Timothy Green $6.0M
07 The Dark Knight Rises $5.9M
08 The Campaign $5.4M
09 2016 Obama's America $5.1M
10 Hope Springs $4.7M

Possesion ■アメリカでは月曜日は労働者の日でお休み。しかしながらこのホリデーシーズンもそれほど映画業界の起爆剤としては機能していないようだ。その急先鋒として起ったのがサム・ライミ製作の"The Possession"。『エクソシスト』系の流れを組むPG13のホラームービーだ。オープニング興収1773万ドルを計上してボックスオフィス初登場1位の座を獲得した(月曜日を含む4日間では2130万ドルラインに達する見込み)。同作はスタジオ(ライオンズゲート)側の狙いどおり若い女性層への訴求力を発揮している模様だ。男女比では女性が59パーセント、また25歳以下の観客は全体の54パーセントを占めたとのこと。製作費は1400万ドルとこの手のジャンルにしては格安の域。

■なお、本作の首位獲得により『エクスペンダブルズ2』のV2に続いてライオンズゲート作品が3週連続で快進撃を収めたこととなる。

Lawless_2  ■2位には『ザ・ロード』のジョン・ヒルコート監督が紡ぐ禁酒法時代のアメリカ劇"Lawless"がランクイン。今年のカンヌを湧かせた話題作が遂にお目見えとなった。同作は水曜日より公開を迎えており、初日~月曜までの6日間で累計興収1500万ドルほどに達する見込み。主演はシャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャステイン、ガイ・ピアース、ゲイリー・オールドマン、ミア・ワシコウスカ。

■3週目の『エクスペンダブルズ2』は興収880万ドルを加えて、累計興収を6616万ドルとした。製作費は1億ドルなので、このラインを越えるにはまだもう少し時間がかかりそうだ。

■4週目の『ボーン・レガシー』は国内興収1億ドル突破目前まで迫ってきた(現在は9628万ドル)。製作費は1億2500万ドル。

■『ダークナイト・ライジング』は累計興収4億3120万ドルに達し、これは『アバター』(7億6050万ドル)を頂点とする歴代興収ランキングにおいて『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を越えての9位となる

■大統領選を控えるアメリカにとっては避けては通れない周期に出現したアンチ・オバマ映画"Obama's America"は先週に比べて劇場数を660館ほど増やすことで下落率を21.6パーセントにとどめることができた(1館あたりのアベレージで見ると51パーセント減)。累計興収は月曜日までに2000万ドルに達する見込み。いずれにしてもドキュメンタリー作としては異例のペースを驀進中であり、選挙戦の展開次第では今後更なる高まりを見せる可能性もある。オバマ民主党陣営にとっては思わぬ刺客といったところだろう。

■先週やや出遅れた感の強かったジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演の自転車サスペンス・アクション"Premium Rush"は2週目にして早くもTOP10落ち。先週末に比べて下落率は35パーセントにとどまるも(かなりの下げ止まりではあるのだが)、製作費3500万ドルのところ累計興収は1225万ドルしか上げられていない。映画の評価自体はなかなかのものなのだが。

記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【画像】Jack Ryan本格始動 | トップページ | 【予告編】Hansel and Gretel »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事