« 【NEWS】Deadline親会社がVarietyを買収完了 | トップページ | 【画像】Hitchcock »

2012/10/10

【NEWS】イーストウッド監督作からビヨンセ撤退

米ヴァラエティによると、クリント・イーストウッドが次回監督作として準備を進める"A Star Is Born(スター誕生)"から主演女優ビヨンセ・ノウルズがスケジュールの都合により降板することを決めたようだ。これに関してワーナーブラザーズ側はコメントを控えている模様。

そもそもビヨンセのご懐妊などによって映画製作のスケジュールが大幅に後退を余儀なくされた同企画だったが、時間的な余裕が生じた後でもビヨンセの相手役となる主演男優が決まらずじまい。これまでアプローチのあった男優はレオナルド・ディカプリオ、トム・クルーズ、クリスチャン・ベイル、ジョニー・デップなど。最近では『ハングオーバー』のブラッドリー・クーパーにも話が及んでいるのだとか。そのクーパーも今後いくつもの映画企画が控えていることから、スケジュールの確保はなかなか難しそうだ。

また、同紙によるとビヨンセの代わりとなる主演女優としてジャズ・ミュージシャンのエスペランサ・スポルディングなどもイーストウッドの興味の対象として挙がっているようだが、まだオファーなどの域には全く達していない。ビヨンセが撤退したとなると、これまでと一転して主演男優側の知名度が重要になってくることから、製作側としてはまずはそちらの確定から固めていきたい構えのようだ。

ハリウッドで幾度もリメイクを遂げてきた「スター誕生」。この先も男優が決まらないのなら、最終手段としてイーストウッドが監督&主演男優を兼任してしまうのはいかが?

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】Deadline親会社がVarietyを買収完了 | トップページ | 【画像】Hitchcock »

NEWS」カテゴリの記事

【監督:クリント・イーストウッド】」カテゴリの記事